あるかな?ピンクドリンク!スタバ アメリカ限定

 

こんにちは。蒸し暑い日が続きますね。

2017.6ハワイ6 到着日その4です。

 

飲んでみたかったんだ、スタバのこのメニュー!

LeaLeaトロリーに乗る前に ちょっと腹ごしらえ。まずはロイヤルハワイアンセンターの最も西、レワーズ通りぞいのスターバックスへ。

 

あらら、なんだ この写真は? スタバのレジですね。立地が良いせいか、けっこう狭いです。テラスにテーブル席は まあまあ あるんだけどね。朝6時から営業。

スタッフのお姉さんが顔をあげたら、ちゃんと注文できるかな、目的のあれ。

 

スタバ

 

できました! 「ピンクドリンク」でちゃんと通じました。

「pink drink」=Strawberry Acai Refresher with Coconut Milk

            (ストロベリー・アサイー・リフレッシャー・ウィズ・ココナッツミルク)

アメリカ限定だそう。ハワイ限定ではないけど、今回はこれが飲んでみたかったんです。

 

upピンクドリンク 

 

甘酸っぱくて爽やか、ミルク感はあるけどココナッツはあんまり感じないな。

「イチゴがごろごろはいってるよ」と感動した私達ですが、飲み進むと生のイチゴじゃなくて

フリーズドライであることが判明。でも、目を楽しませてくれたし、まあいいか。

 

2ピンクドリンク

 

【追記】実は2016年にインスタ(私の知らない世界だけど)で、一気に広がった時は カスタマイズしてもらう裏メニューだったというピンク・ドリンク

でも、人気に気をよくした?スターバックスは、2017年4月からピンク・ドリンクをレギュラーメニューに格上げしたみたいだよ。イチゴがごろごろ(フリーズドライだけどね)入るようになったのは、その時からだってさ。益々、インスタ映え?するんだろうね。

レギュラーメニューになったのなら、心配しなくても簡単に「ピンク・ドリンク」で通じたわけね。

 

相変わらず 日本での発売予定はないんだけど、娘のお友達情報によると 日本のスタバでも パッションアイスティーにホワイトモカシロップを追加してもらうと、ピンク・ドリンクそっくりのドリンクができるそうだね。ちょっと混ざり具合が悪いけど、すっきりした味で美味しいそうよ。

 

 

そうそう、ピンク・ドリンクを注文する時、相棒のキャシーさんは「ええー、ハワイ限定じゃないのお?」と、残念がってたんだけど、もちろん ハワイ限定のスタバ メニューもある。

 

*モカ・ココナッツ・フラペチーノ

 (フラペチーノにココナッツフレークとココナッツシロップを追加したもの)

*ベリー・ベリー・ハイビスカス

 (白ブドウジュースに 焙煎前のコーヒー豆から取ったカフェインと フリーズドライのブラックベリーを入れたもの)

 

この二つがハワイ限定メニューらしい。今度は、挑戦してみたいな。

 

 

さあ、このピンクドリンクを片手に向かう先は、ピンプパレスことロイヤルハワイアンホテル。

ロイヤルハワイアンセンターの駐車場の下をぬけると、シェラトンワイキキとピンクパレスが

見えてくる。

緑豊かな南国ガーデンに囲まれたピンクパレスの方へ。

 

ピンクパレスへの道

 

 

 

 

2017.6ハワイ7 到着日その5 につづきます。Mahalo

 

 

 


花盛りのワイキキ、カラカウア通りの6月

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは! 2017.6ハワイ5 到着日その3 いきます。

 

6月のワイキキ いいね! 歩いてるだけで楽しー

 

パシフィックビーチホテルに荷物を預けて、カラカウア通りに出た。今回のホテルは、私が今まで使ったことのあるホテルの中で一番東寄りだ。だから、カラカウア通りの海側には もうホテルは途切れている。すぐ、海が見える。

 

2ワイキキビーチ

 

ビーチの方は、にぎわってる。テンション上がるよね (⌒∇⌒)

 

 

 

カラカウア通りを西に歩くと、すぐエッグスンシングス ワイキキビーチ店だ。

 

列エッグスンの

 

味が落ちたとか、なんだかんだ言われても、この行列だ。恐るべし、エッグスンシングス。

この時、朝9時半くらいだった。やっぱり、朝食には、ここのパンケーキとか食べたくなっちゃうよね。私達も次の日の朝食は ここに来ちゃいました。

 

 

すぐ横は、ABCストア。ワイキキには 掃いて捨てるほどあるABCストア、でも決して共倒れしたりしないんだよね? 今回の最寄りABCストアは、ここね。お世話になりまーす。

 

ABCストア

 

ここで翌日のために、使い捨て水中カメラを買った。その話は また後日に。

 

 

 

 

デユーク

 

通りをはさんで デューク・カナハモクさん。相変わらず誰彼に見上げられている。

あとでゆっくり、挨拶しよ。

 

 

 

インターナショナルマーケットプレースにも ふらりと入って、樹齢150年のバニヤンツリーを見上げる。

バニヤンツリーの木陰で くつろぐ人も多い。

 

ツリーインタマバニアン

 

前回より店舗も増えたようだし、後日ゆっくり探索してみたい。

(後日の探索によると、2,3階にもゆったり休めるベンチが、たくさん設置されている。)

 

お爺さんバニヤンツリーも しっくりと この場所になじみ、変化を受け入れている。

おばさんも 以前のインタマが良かったなんてばかり言ってないで新しいインタマを楽しもっと。

 

 

 

6月のハワイは、花が咲きあふれている。世界中の各国からやってきた人々のワクワク気分もあふれてる。

 

白いのは、プルメリア。ハワイでは、レイにも使われる人気の花だ。気品とか、ひだまり、恵まれた人 等の花言葉を持つキョウチクトウ科の木。甘い香りがただよってくる。ワイキキで見かけたのは、白い花のプルメリアが多かったけど、黄色やピンク、赤の花を咲かせるのもある。

 

咲き乱れる花

 

オレンジっぽい花を咲かせてるのは、シャワー・ツリー。房状に花を咲かせるマメ科の高木である。風にそよぐシャワーツリーの花は、私の中でハワイの初夏そのもの。もっと真夏の時期に見たのかな、風で花が散る様子は、まさにシャワーツリーの名にふさわしいものだったな。

6〜7月辺りがハワイで一番、花の美しい季節かなー。

 

 

この後、ロイヤルハワイアンセンターB館3階のH.I.S LeaLeaラウンジで有料版LeaLeaの付録の引換券を、LeaLeaトロリー1日乗車券に変えてもらった。

 

有料版LeaLeaは、日本で大きい本屋さんかネットで買っていく。7月からH.I.SのLeaLeaトロリーは運行範囲が広まり 料金設定も変わるらしいが、この1日乗車券 どうなるのかなあ。引き続きやってくれると、嬉しいなあ。

 

 

2017年11月 追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HISの情報誌LeaLeaの有料版、引き続き LeaLeaトロリー1日乗車券の引換券ついてます。詳しくは、こちらの記事 新ラインも増えたLeaLeaトロリーにお得に乗れる方法 をどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2017.6ハワイ6 到着日その4につづく

Mahalo  

 

 

 


空港ーホテル間送迎は、何を選ぶべき?

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは!  2017.6ハワイ4 到着日その2です。

 

H.I.S混乗バスで、ワイキキ へ

 

入国審査がスムーズに済んで、ついに自由の身?に。

ワイキキのホテルまでは、前回ハワイと同じH.I.Sに 往復の送迎をネットで申し込んである。

往復で一人30ドル(片道15ドルも可能)

H.I.Sの受付に行くために 団体出口から出る。家でプリントアウトしたバウチャーを見せて

受付を済ます。小さな貝殻のレイをかけてもらい、ここで帰りのバスの時間を初めて知らされる。

 

ガビーーン、集合時刻は帰りの飛行機の出発時間より3時間半も前のAM10:10だ。

これ、早すぎない? これじゃ、帰国日はあんまり動けないな・・・

前回のH.I.Sに頼んだ時の集合時刻は、飛行機出発時間の2時間半前だったので、

今回も2時間半前のAM11:00ぐらいの集合時刻だと見当をつけていたんだけどな・・

 

この1時間の差は大きいよね。と、ため息交じりで 2階にあるバス乗り場へ上がる。

 

k.イノウエ空港4

 

ここにもH.I.Sの受付が。名前を告げて、呼ばれるまでしばしベンチで待つ。

 

 

送迎バス待ち

 

程なく、呼ばれて大型バスに乗る。H.I.Sのパックツアーの人たちと同乗で、パックツアーの説明が流れる中、ワイキキへ向かう。同乗したのは 私たちの他に3,4組の人たちだった。

 

送迎バス

 

行きは、ほとんど待ち時間もなくスムーズなのにな。

 

送迎

 

私達の泊まったパシフィックビーチホテル(現アロヒラニ・リゾート)までに2,3のホテルに止まり同乗者を降ろしていく。いつも思うんだけど、ハワイのドライバーさん、天才的。路上駐車の多い狭い通りを器用にハンドルを操ってすり抜けていく。ホテルの決して広くない車止めへの出入りも難なくこなす。

 

へwaikiki

 

わーーっ、今また ワイキキビーチを現実に目にしている幸せ!を噛み締める。

 

ワイキキ到着

 

 

パシフィックビーチホテル

今回の宿泊先 パシフィックビーチホテル(現アロヒラニ・リゾート)に到着。

まだ朝の9時過ぎだ。到着日も丸一日使えるじゃん。

(^^♪

キャリーバックを降ろしてもらい「サンキュー」を

言って、ホテルのフロントへ。

荷物を預かってもらって、さあワイキキの町へ

繰り出そう!

 

 

 

 

ハワイの空港→ホテル間送迎 考察

 

ところで、帰国日のH.I.S混乗車の状況は、

どうだったかって?

はい、AM10:10 ほぼぴったりに ホテル前に

やはり大型バスで来てくれて滞りなく

空港まで運んでくれました。

まず、JAL便と、大韓航空便の人を降ろし、

すこし移動してから、デルタの受付に近いところで私達デルタ便の10名程を降ろしてくれた。

 

ホノルルの空港を発つ3時間半前という早い集合時間は、他航空会社の便に間に合うように設定されたものだったのね。混乗車だもの、仕方ないかな。前回ハワイの時のように 自分の乗る便に都合よい集合時間になるのは、運次第ってとこだろうな。

もちろん、到着日にワイキキのホテル行きの混乗車に乗るのをもっと待たされるということもあるかもしれない。

 

空港の個人出口から出ると乗り場があるスピードシャトルはどうだろう?

価格はH.I.Sよりちょっぴり高めだ。予約がなくても その場で乗れるシステムらしいが、ホームページから予約することもできる。帰国日の予約欄にデルタ便の時間とホテル名を入れてみると、出発の3時間半前の集合時刻が出てくる。スピードシャトルは、15分ごとに出てるらしいが、これより早い時刻に変えることはできるが遅い時刻に予約することはできなくなっている。

て、ことは 空港から予約なしでスピードシャトルに乗って、その場で帰りの予約をしてもやはり3時間半前の集合時刻が起用される可能性が高いかも。

 

そうなると、使い勝手が良いのは、タクシーだよね。3人以上なら、もちろんタクシーにするけど、1人、2人でタクシーを使う場合には、空港~ワイキキのホテルが29ドル+チップの定額というチャーリーズタクシーなら許容範囲内かなあ?

 

 

2017.6ハワイ5 到着日その3に続きます。

Mahalo

 

 

 

 


ハワイに到着、入国審査ドキドキ。初めましてダニエル・K・イノウエ国際空港!

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは! 2017.6ハワイ3 到着日その1 いきます。

 

わーい、ハワイ! 早朝のせいか、機械化のせいか、入国手続きは素早かった

 

デルタ航空ホノルル便は、予定より15分ほど早くAM7:35に到着した。

間もなく皆さんそれぞれの荷物を取り出し飛行機の出口へと向かう。

 

私達も細い機内の通路を前に進んでいると、見送りのCAさんの一人が何かのギャグなのかボールを投げるようなポーズをとって「せっまいんだよー、くっそー」か、何か片言日本語で言ってニコニコしている。・・・・カルチャー・ショック! フフ、楽しいけど自由の国アメリカ?

さすがに出口のCAさんたちは、普通に「サンキュー!」と送り出してくれた。

 

k.イノウエ空港

 

窓の外の「ハワイ」を見ながら、長い通路を進む。

おっ、ハワイアン航空! セントレアからも就航してくれないかしらん?

 

k.イノウエ空港2

 

入国審査場に到着。列の先にズラッと入国審査のための機械が並んでいる。列は短めだし、進みも速いようだ。

もしかして、この機械のおかげ?

 

前回2016年12月のハワイで、キャシーさんは この機械審査を体験済みだ。一緒に行った私はこの時パスポートの有効期限が近かったため、審査官のいるゲートに並ぶように指示されたのだった。

でも、今回は大丈夫。順番が来ると、係の人に「家族? 友達?」と、訊かれる。

「友達」と答えると、それぞれ別の機械に案内された。家族だと全員が一台の機械でやるみたい。

 

機械にパスポートをスキャンさせて、モニターの言語選択で「日本語」にタッチすると全て日本語で表示され、 ε-(´∀`*)ホッ 質問にチェックを入れて指紋と顔写真を撮られて、出てきた紙を持って・・・・

結局、また審査官のいるゲートに並ぶんじゃん!

 

でも、やはり列は短いし すぐ順番が来る。ここで飛行機内で書いた税関申告書を回収され、滞在日数とか目的とか簡単な質問をされて指紋を取ったら終わり。速かったね。

 

k.イノウエ空港3

 

預けたキャリーバックを受け取ったら、いよいよハワイの地に解放されるーー!

 

初めまして、ダニエル・K・イノウエ国際空港

 

そうそう、ここホノルル国際空港は、この(2017年) 5月から正式名称が

「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に変わったんだよね。名称が変わって、何か変わったところがあるかしらと、きょろきょろするも私には見つけられなかった。荷物のタグも HONOLULU を略した HNL のままだしね。

 

名称変更のニュースが日本にも流れていた頃、ダニエル・K・イノウエ氏を全く知らなかった私は

「どうしてホノルルという誰もが知ってる地名から、誰もが知っているわけではない人名に変更するの?わたしゃ、ホノルル空港のままがいいよ。」と、思ったものだ。

 

 

でも、どんな人物だったんだろうと、アメリカの上院議員を50年近くも務めたというダニエル・K・イノウエ氏について少し検索してみたりもした。ホノルル生まれの日系2世。ハワイ大学在学中に太平洋戦争が勃発。これにより、日系人の立場は非常に辛いものになったよね。でも、彼はそんな運命に翻弄されたんじゃなくって、立ち向かっていったという印象を受けた。

 

志願して 日系人で構成される(主に危険な場所にばかり行かされたとも言われる)442部隊に参加。ヨーロッパ戦で右腕を失うも、大きな功績を残し 数々の勲章を授与されアメリカ軍の英雄に。戦後は、政治の世界で活躍、アメリカ国民の敬愛を得た。

 

2012年88歳で亡くなられた時の、当時のオバマ大統領の弔辞をYouTubeで見ることができる。

その中で同じハワイ出身のオバマさんが「黒人を父に 白人を母に持つ自分がこの社会に溶け込むのは そう簡単じゃないかもしれないと感じ始めていた11歳の時、イノウエ氏の生い立ちと活躍を知り このアメリカでは誰にでもチャンスはある と、思えた」と、語っているのが、印象に残る。

 

 

イノウエ氏の生き様は、きっといろんな立場の人に希望と勇気をもたらしたんだろうな。知るほどにもっと多くの人に知ってほしくなってきたダニエル・K・イノウエ氏。やっぱり、空港名変更は、正解だな。

 

初めまして、ダニエル・K・イノウエ国際空港。これからもどうぞよろしく。

 

 

 

 

2017.6ハワイ4 到着日その2 に続きます。

Mahalo


セントレアからデルタ航空 ホノルル便の詳細など

 

こんにちは!

2017.6ハワイ2 出発日その2、いきます。

 

デルタ航空、乗ってみたらこんなでした

搭乗です。機内に入るとCAさんが「A、B、C、D、こちら」、「E、F、G、H、こちら」と、

自分の席に入る通路に行けるように案内している。

ゆったりしたビジネスクラスの空間を通り抜けて、メインキャビンへ。うん、充分です。

 

デルタシート

 

私達はキャリーバックを預けるときに提案されて、36Aと36Bだった席を35Dと35Eに変更済みである。

この便の席に空きがあったので35C 35D 35E 35Fを実質、私たち二人で使えるらしい。うれしー

私達はもちろん上級会員でも何でもないし、この好待遇?の理由はやっぱり、デルタ航空で直接 空港券を買ったこと以外に考え着かないな。これは、なかなか広々として快適に使わせていただいた。

 

各シートには既にブランケット(JAL同様薄いですが)、クッション、スリッパが置いてあった。

更に、アイマスクと耳栓のセット、イヤホーンが配られる。ペットボトル入りの水も。

 

CAさんのうち、2名は日本語ができると案内があった。他のCAさんも片言日本語を話され、何の不自由もなかった。デルタ航空では、女性のCAさんに交じって男性のCAさんもいて、同様に業務をこなしている。縦横ともビックな男性CAさんが狭い通路で窮屈そうに、でもテキパキと業務をこなす姿は、なんとなくお茶目で微笑ましく見えた。

 

離陸して高度が上がると、やはり冷えてくる。ただ、窓に近い席に比べて(復路は窓際2席だった)、真ん中の席はやや暖かいと思う。

まあ、しっかり対策をして乗り込みましょう。┐(´∀`)┌

 

しばらくすると、ナッツと飲み物がサービスされる。スターバックスコーヒーとか選べて

なかなかいい。・・・私は、ダイエットコーラだけどね。

 

そして、ほどなくディナーだ。3種類から選べる。

これは、私が選んだ 豚の生姜焼き、ご飯、さやえんどうのガーリックソテー等。

 

デルタ食事

 

なかなか、目にも美味しいでしょ。いつもJALで「俺の機内食」に期待をかけすぎていた私には

かえって こちらの方が普通に美味しくいただける。ミニトマトまでアツアツなのには目をつむろう。

 

 

こちらは、キャシーさんが選んだ 鶏もも肉のマッシュルーム添え、ほうれん草のリゾット等。

 

デルタ食事2

 

おなかも膨れたので、さあ寝るか。

百均で買ってきた携帯用枕を膨らませ首にはさむと、何とか眠れそう。

キャシーさんは、テーブルにぶら下げて使う足載せマットも持参してたよ。こんなのあるのね。足もむくみとか 軽減できそうだね。

 

見たい映画もそろってるけど、帰りの便のお楽しみだ。ZZZ

 

*****************

 

目が覚めて、少しだけシェードを上げた近くの窓を見ると、外はもう明るい。

モニターの「マイ・フライト」によると、後50分ほどで到着らしい。

時計をハワイ時間に合わせる。AM6:50 (^ー^* )♪

 

軽食デルタ

 

朝食は、いなりずし、フルーツ、オレンジジュースが出てきた。ゼリーのつもりで開けたら びっくり! オレンジジュースだった。100パーセント果汁でおいしいよ。

 

AM7:35、ホノルルに到着です。

 

 

2017.6ハワイ3 到着日その1に続きます。

Mahalo

 

 

 


セントレアからデルタ航空 ホノルル便の詳細など

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは! 行ってきました、6月ハワイ。

今回も 懲りないキャシーさんと女二人旅です。

またまた、スケジュールぎっしりの3泊5日、ドキドキワクワク旅 面白かったあー

ので、よろしければ お付き合いください。

 

2017.6ハワイ1 出発日、いきます。

 

セントレアから、またデルタ航空で行ってきまーす

 

今回もデルタで行くことに(セントレアからホノルルはJALか、デルタしか直行便がない)

我が家はJALマイルをためているが、デルタでハワイに行くのは前回に引き続き2回目だ。

 

前回、デルタ航空を初めて利用した時からスカイマイル会員(無料だよ)になり、デルタでもマイルをため始めた。このマイルの使い勝手がいいかどうかは まだ研究不足でコメントできないんだけど、なんとデルタのマイルには有効期限がないのだ。

 

そのうえ、たまったマイル+不足分の現金で 航空券が購入できるらしい。これもポイント高いよね。

じっくり、マイルをためつつ 使い方を研究しようかな? と、考えてる。

だって、無料で 無期限なんだよ。デメリットは何にもない。

 

 

デルタ2

 

話変わって、デルタ航空 名古屋ーハワイ便の一番気に入ってる所は、ハワイでの滞在時間が長く取れるところである。

JAL便より早くハワイに着いて、遅くハワイを立つ。バカンスというにはほど遠い短めの旅をする私達には重要だ。

 

前回2016年12月とは時間に変更があり、帰国日にはあまり動けなくなったが、逆にハワイ到着は2時間ほど早くなり朝9時過ぎにはワイキキのホテルに降り立っていた。到着日も丸一日使えるといっても過言ではない。(^▽^)

 

もう一つ、日にもよるかもしれないが税金、燃油チャージ込みの航空券代金がやや安価だと思う。お休みが自由にとれる私とキャシーさんはオフシーズンのお安い日をねらって旅行している。まあ、セントレアに限定しなければ、もっとお値打ちに行ける航空会社が いくらでもあるかもしれないけどね。

 

 

と、いうわけで今回の名古屋空港出発は PM7:20、ボーディング(乗り込み)は、PM6:25からだ。

今回もキャシーさんがセントレアまで車を出してくれた。感謝**

渋滞もなくスムーズにセントレアに到着。駐車場のエレベーターの前でキャシーさんが駐車場のアルファベット表示と、階をメモっている。止めた場所を忘れると、とんでもないことになるそうな。(-_-;)

 

デルタ

 

前日にウェブチェックイン済みなので キャリーバッグを預けようとカウンターに行くと、

「この便は、2−4−2の席並びのエアバスなのですが真ん中の4席で空きがかなりあるので

窓側にこだわらなければ、真ん中に移って2人で4席を使っていただくことも可能ですが」

と、提案された。

それはうれしいかも! と、席を変えていただいた。

 

このように優先的に?配慮されるのは やはり直接、航空会社から航空券を買ったせいかしらん?前回ハワイでもウェブチェックインしたら席がプリファードシートになっていたことがあったもちろん無料で

あのプリファードシートはちょっと微妙だったけどね。詳しくはこちらをどうぞ。

 

デルタ航空 セントレアーホノルル便は通常はボーイング767使用みたいです。

席並びは2−3−2。

以上は、すべてデルタ航空でメインキャビンと呼ばれるエコノミークラスのお話です。

 

ボーディングの時間です。機内に乗り込みます。

次回は、機内のサービスや機内食の事など。

Mahalo

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM