全室改装パシフィックビーチホテル(現アロヒラニ・リゾート) ―蒜駑舛肇螢勝璽肇侫ー  

 

 

こんにちは、お越しいただき,ありがとうございます。

2017.6ハワイ36 到着日その34 いきたいと思います。

 

 

パシフィック・ビーチ・ホテル 2017年6月こんなでした その 無事チェックイン!

 

バナンでリフレッシュした私達、6月のハワイ18:30は まだ明るいけど、いったんホテルに戻ってチェックインしないと・・・と、いうわけで 今回の宿泊先 パシフィックビーチホテル へと急ぐ。

 

ピクリともしない、シルバーな方(暑いだろうな、大変だろうな。夜、通った時も まだいらっしゃったよ。)を横目にカラカウア通りを行く。

 

199  シルバーマン

 

カラカウア通りのマックの東側が、パシフィックビーチホテルだ。

カラカウア通りを挟んで 目の前は クヒオ・ビーチだよー。

この時、カラカウア通りに面したメインのフロント、ロビーは 工事中だったため、マックとの間のリリウオカラニ通りを少し入った この車止めの奥にある小さなフロントでチェックイン。

 

020 パシフィックビーチホテル前202 パシフィックビーチホテル景色

 

今回はスムーズにチェックインできるかな? ドキドキ・・

なんせ私には、前回の旅行で チェックインに1時間半かかった前科があるのだ。ハハハ

 

今回は エクスペディアで予約。予約時にクレジットカードで支払いを済ましてあるが、今回はちゃんと何を支払って 何を支払ってないかを把握しているゾ。

支払ったのは、宿泊料金 と 税およびサービス料だ。(このサービス料というのは、たぶんエクスペディアを通して支払いをする手数料のことで0円!)

支払ってないのは、リゾートフィーだ。・・・・・ヨシッ

 

018 パシフィックビーチホテル フロント

 

チェックイン、スムーズに出来ました。最後に「チェックアウト時にリゾートフィーをカード決済します」みたいなことを言われて、納得。・・・速かったあ・・・って、これが普通か(^^;

 

ちなみに この時のパシフィックビーチホテルのリゾートフィーは 1泊に付き$20.94で、シェラトン系列のホテルに比べて安価だったんだけど、先程 確認したら、$31.41に 値上がりしてたよ・・う〜ん

 

 

この時は、客室は全室改装済みだが まだ他が工事中ということで、好立地や改装済みの室にしてはお値打ちな1泊20000円程度 (税、リゾートフィー別) でパーシャルオーシャンビューに泊まることができた。(2017年9月現在も まだ同程度の値段で出てる)

プールも工事中なので、クヒオ通りを挟んだ向かい側のヒルトン・ワイキキビーチホテルのプールを利用する必要がある。プールを利用したい人にとっては、ちょっと不便だよね。

新しいプールは、インフィニティプールになるということで 期待がふくらむよね。

でも、きっと すべての改装工事が終了してインフィニティプールも完成の暁には、相応なお値段になるんだろうね。(^^;

 

 

チェックインの時、こんな保冷バックと、水筒?を手渡された。飲み水を入れることのできる設備があったらしいが、場所を探すことも 尋ねることもなく 過ぎてしまった。

シェラトン系列のホテルのように リゾートフィーに毎日1本ずつペットボトルの水を置いてくれるサービスが含まれてる方が便利だなあ。確かに エコではあるけどね。

 

585 (2)パシフィックビーチホテルでもらったもの

 

では、預けてあったキャリーケースを受け取って、割り当てられた部屋に向かいます。

次回は、リノベーションしたての部屋の様子と、パーシャルオーシャンビューの景色を・・

 

 

 

Mahalo

 

 

 

 

 

 


バナンがワイキキに!限定ココナッツカップのThe Duke 

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは、2017.6ハワイ35 到着日その33 です。

 

 

「バナンがロイヤルハワイアンセンターにできたよ」の速報、バナンはどこに?

 

到着日からのハードスケジュールをこなして LeaLeaトロリーでロイヤルハワイアンセンターに戻った私達だったが・・・・

 

実は、朝 ハワイに到着して間もなくキャシーさんが娘さんから重要な?速報を受け取っていた。

あのハワイ大学やモンサラット通りにあるバナンが、ワイキキのロイヤルハワイアンセンターに3号店を開店したというのだ。

バナンと言えば、ハワイ産のバナナを使った地産地消にこだわったアイス・スイーツ!

しかも、ワイキキ店限定の品もあるらしい。

 

これは、食べに行かなくっちゃ。

と、ホテルに荷物を預けるとロイヤルハワイアンセンターに直行して、店内にバナンを探したのだが

この時は どうしても見つけることができなかったのだ。

 

観光を終えて ワイキキに戻ると 夕方の6時ごろになっていたが、バナンがあきらめきれない私達は、キャシーさんの「なんか外の壁みたいなところだよ」という情報をもとにもう一度探してみた。

 

ワイキキ店バナン

 

あったあ、こんなところにー。なるほど、外壁にすっぽり埋め込まれたようなバナンを見つけた。

 

バナンの場所

 

ロイヤルハワイアンセンターの東の端、チーズケーキファクトリーの脇の小道。

そう、あのサーフボードの小道です。

小道の入り口からは見えないけど、ビーチに向かって歩いて行くと、ほらね。

 

 

バナンduke

 

この時、時間が遅かったからか、ワイキキ店限定の The Dukeは、売り切れ。

 

売り切れバナン

アサイー味のアマゾンと、アサイーとバナナ味のリズモアも売り切れだったよ。

(売り切れると、品名と写真がのったボードが はずされるらしい。)

 

 

そこで、

 

バナン パパイヤ

 

パパイヤボードにバナナ味のオリジナルを乗せてもらった。バナン初体験の私たちは

まず、これから食べてみるのもいいかも。

 

うーーん、バナナ・・やわらかな味だ。牛乳は使ってないんだってね。

なるべくハワイ産の材料を使うという地産地消の主義もポイントが高い。

パパイヤまで食べ進むと、これもまた 食べごろの美味しい完熟パパイヤ。$10

 

 

実は気に入ったので、帰国の直前にも もう一度 食べにいったのだ(⌒∇⌒)

 

実物バナンduke 

 

今度は、せっかくなので ワイキキ店限定のThe Duke $12を頼んでみた。

 

わあ、本物のココナッツに入ってる。持ってないと、こけるー。

アサイーとバナナのソフトクリーム、アサイーもバナナベースだからバナナの味が勝ってるかな。

ココナッツがトッピングされてるので食感と風味が味わえる。

 

ソフトクリームとフルーツを食べてしまうと真っ白な実の部分が1センチくらいついたココナッツカップが残る。プラスチックスプーンでは削り取るのは無理だな。もったいなーい。

帰国日じゃなかったらホテルに持ち帰ってガリガリやってたかもしれないな。(^^;

でも、まあ 持続可能性の追求というのもバナンのポリシーだそうなので、これもハワイの地に還るのかな。

 

モンサラット通りでも行きたいと思ってたのに こんな便利な場所でこんなおいしいスイーツが食べられるのは嬉しいな。

バナンワイキキ店 9時〜19時。

 

 

 

2017.6ハワイ36 到着日その34 に続きます。

Mahalo

 

 

 

 

 

 

 


LeaLeaトロリー、アラモアナ・ドンキ ライン 

 

 

こんにちは、お越しいただき,ありがとうございます。

2017.6ハワイ34 到着日その32 いきたいと思います。

 

超便利なアラモアナ・ドンキ ライン、どう使うか?

 

ドンキホーテで買った品(MINATOのソース4本、インスタントコーヒー1瓶、その他)の入った重めの袋を持ってワイキキに戻る。こういう時には やはり、ドンキホーテの すぐ横から乗れて 7分間隔で来てくれるLeaLeaトロリーのアラモアナ・ドンキラインの存在は有難いね。

(私達が旅行した2017年6月には10分間隔だったのだけど、7月から7分間隔になったみたいでますます便利)

 

LeaLeaトロリーアラモアナ・ドンキライン

 

 

 

LeaLeaトロリーのドン・キホーテ横の乗り場はここだよ。

ドン・キホーテ正面に向かって左の カへカ通りを建物沿いに進むと、

 

DSC_1109 ドン・キホーテ ハワイ (4)

 

 

 

 ドン・キホーテの建物沿いにザ・バスの停留所が。LeaLeaトロリーも ここに止まる。

 

183 トロリー乗り場

 

 

 

待っていると、緑色したLeaLeaトロリーアラモアナ・ドンキラインが やってきたので乗り込んだ。 トロリーは、回り込んでケアモク通りに入り、ウォルマート前で止まった。このウォルマートのトロリー乗り場も やはり ザ・バスの停留所前になっていて分かり良い。

 

LeaLeaトロリーウオルマート

 

ウォルマートも 口コミなどを読むと、なかなか面白そうでいつか行ってみたいな。というか、1日いても飽きないという口コミもあって・・・今、この写真の中に入れるなら、すぐトロリーを降りてウォルマートに駆け込むんだけどね(笑)。

ドン・キホーテとも近いから時間があれば 両方の値段をチェックして お土産を買うのも有りかな。

でも、私達がこの日 ドン・キホーテで出くわしたMINATOのソース$3・99は、最安値だったと思うけどなー。

 

 

この後、トロリーは コナ通り、ピイコイ通りを経てアラモアナS.Cの海側 フードコート前で止まる。

 

186 アラモアナ・ドンキライン、

 

 

それから、イリカイホテル&スイーツ、サラトガ通りに止まって、ロイヤルハワイアンセンターに到着だ。

ドン・キホーテからロイヤルハワイアンセンターまでは30分以上かかったかな。

 

ちょっと時間はかかるけど、ほとんど待たずに乗れて 重い荷物があっても座ってればワイキキまで運んでくれるってのは、ほんとに使い勝手がいいと思った。

ちなみに ロイヤルハワイアンセンターから乗ってドン・キホーテに行くには やはり35分ほどかかるようだ。

 

ロイヤルハワイアンセンター9:00始発から21:50終発まで 7分間隔でズラリと並ぶLeaLeaトロリーアラモアナ・ドンキラインの時刻表を眺めていると・・・・

 

24時間営業のドン・キホーテやウォルマートに 夕食後の遅い時間に買い物に行くことを レンタカーを使わない私達にも可能にしてくれてるんだ・・・(最終 ドンキ22:25 には絶対、乗り遅れてはだめだけどね)

 

サラトガ通りには 行きも帰りも止まるから 夕食の時間には混雑してないというエッグスンシングス本店に行ってみるのもいいかもね。

 

イリカイホテル&スィーツにもやはり 行き帰り 止まるから、チャートハウスやシナモンズを利用する時もすごく便利だよね。

 

LeaLeaトロリー アラモアナ・ドンキラインで出来そうなことは、まだまだありそうだ。

こんなLeaLeaトロリーにお得に乗る方法も よろしければご覧ください。

 

 

トロリーを降りた私達は まだまだ楽しみます。

 

Mahalo

 

 

 

 

 


アラモアナS.Cから歩いて ドン・キホーテ、帰りはトロリーで 

 

 

こんにちはー、お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ33 到着日その31 いきたいと思います。

 

ドン・キホーテは アラモアナS.C から近かった

 

アラモアナセンターから ドン・キホーテに行くため LeaLeaトロリーのドンキラインに乗ろうと考えてた私達。案内所で その旨を話し トロリー停留所のあるアラモアナホテルへの行き方を訊くと・・・

「ドン・キホーテは、歩いたほうが早いですよ」

と、ドン・キホーテまでの道筋を教えてくれた。そうなんだー、じゃあ 歩こう。

 

教えてもらったとおり、アラモアナショッピングセンター山側のバス停のあるコナ・ストリートを渡り 旧ノードストームだった建物の脇を通ってカピオラニ通りに出る。

Wマークのウォルグリーンの前を右に曲がり、カピオラニ通りを進む。

 

174 ウォルグリーン

 

ウォルグリーンも ちょっと覗いてみればよかったかな・・・ロングスドラックに並ぶドラックストアで やっぱりロングスみたいに いろんなものを置いてるみたいね。

 

 

 

少し行くと、虹のマークの ファースト・ハワイアン・バンクだ。

 

175 ファーストハワイアン銀行 (2)

 

ファースト・ハワイアン・バンクの角を左に曲がると、ほら、もうドン・キホーテが見えてる。

向こうに見えるピンクっぽい屋根が、ドン・キホーテだ。 この通りはカへカ通り。

 

ドン・キホーテが見える、ここです

 

 

 

まっすぐ歩いて、ドン・キホーテに到着。アラモアナショッピングセンターから、10分くらいだったかしら。

 

177 ドン・キホーテに到着

 

ショルダーバッグの中でぐしゃぐしゃになっていた土産リストをのばしながらドンキに入る。

 

MINATOのシュリンプソース発見!

$3.99は、安いよ。

前回ハワイではホールフーズで$4.7ぐらいで買った記憶が・・・空港では$7越えで売ってたよ(-_-;)

 

178 MINATOのシュリンプソース

 

でも、「As Advertised」・・広告の品かな? いつも $3.99ではないってことだよね・・・

容器の下の方に とごっているのは たっぷりのガーリック。このソースを絡ませたエビをフライパンで焼くだけでガーリックシュリンプができる優れモノ。我が家では 焼く前に片栗粉を振りかけたら、より味が絡んでボリュームも出たと 受けが良かったんだけどね (o^―^o)

 

 

 

こちらは、新たにタムさんにリクエストされた、同じくMINATOのポケ・ソース。同じく広告の品$3.99だ。

 

179 MINATOのポケソース (2)

 

これを買って帰って 鮪や鮭でポケを作ってみたけど、ソースに少し甘味があるのが私にはちょっとね・・・家族は満足してたから、ポケとはこういうものかもしれないけどね。

 

 

こちらは、ライオンコーヒー $6.77は 安いのかな?

インスタントコーヒー派の私はスルーです。

 

180 ライオンコーヒー

 

 

こういうのもあったよ。

 

181 ドン・キホーテの品

 

適当にブラブラして、レジへ・・

 

182 ドン・キホーテのレジ

 

インスタントの100% コナ・コーヒーも買ったよ。$7.99

 

 

 

183 トロリー乗り場

 

LeaLeaトロリーの アラモアナ・ドンキ ラインに乗って、ワイキキにもどる。

トロリー乗り場は、さっき歩いてきたドンキの横を走るカへカ通り、ドンキの建物沿いだよ。

ザ・バスの乗り場と同じところだ。

 

LeaLeaトロリーのアラモアナ・ドンキラインは、10分おき (追記:2017年7月より7分おき) に来るから、とっても便利。

 

この辺りの夜の治安は、あまりよくないそうだ。でも、こんなにすぐに来てくれるLeaLeaトロリーアラモアナ・ドンキラインがあれば夜、ドン・キホーテに買い物に来ることは可能なのかしら?

 

 

Mahalo

 

 

 


アラモアナ迷走中、 Mr.Tea Cafe と CAFE LANI を見つける 

 

 

こんにちは! お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ32 到着日その30 いきます。

 

 

改装増築されたアラモアナ・ショッピングセンターが、わからないよー!

 

 

ブルーミングデールズに海側のアラモアナブルーバードから涼を求めて侵入した私達。
ブルーミングデールズの中を通り抜けて アラモアナ・ショッピングセンター エヴァウイングのセンターコートに出た(らしい)。
LeaLeaトロリーのドンキラインに乗るため、アラモアナ・ショッピングセンター東に隣接するアラモアナホテルに行きたいのだが・・・・・・どっちが東か わからん・・
方向音痴の私は、こういう時 余裕がなく写真を撮ることを忘れている。キャシーさんが撮ってくれていた この一枚だけが、私たちの迷走経路を探る唯一の手掛かりだ。
ここは ブルーミングデールズを背にセンターコートの石畳の道をを中ほどまで進んだところだ。ここで道は十字路になっていた。

 

DSC_1105 アラモアナセンター

 

ブルーミングデールズは 海側に位置するのだから、アラモアナ・ショッピングセンターの東側(ワイキキ側)に向かうには この十字路を右に向かわなければならなかったのだ(今、思えばね)。 
ちなみに 左に向かうとシロキヤ、フードランド ファームス、ノードストームがあったらしい。
ところが、私達は 十字路をまっすぐ進んで 迷走開始! 山側へと向かってしまった。
アーケードを抜けて突き進むと、そこには9階建ての巨大な駐車場ビルが・・・
改装増築で エヴァウイングの山側に この9階建て駐車場もできたことを知らなかった私は、益々ここがどこか分からなくなってしまった。(-_-;)

 

と、駐車場の向かいにあったカフェを撮っているキャシーさんを見て、ようやくカメラの存在を思い出した。
私も同じカフェを撮影。(ガラスに写りこんだのが、例の9階建て駐車場です)
Mr.Tea Cafe ?

 

169Mr.Tea cafe

 

大きく掲示してある、この BLACK MILK TEA WITH BOBA というのが 看板商品なのかな?

BOBAって何? ブラック タピオカ のことらしい。
要するに タピオカミルクティーってことか?
人気のカフェなのか、頻繁に人が出入りしている。

 

170 Mr.Tea cafe
ソルト・アット・カカアコにもあるらしいな、Mr.Tea Cafe
髭のマークが目印だよ。

 

171 Mr.TeaCafe

 

 

 

その隣にあったのが、CAFE LANI (カフェラニ)だ。
実は CAFE LANI は、多くのブロガーさんたちが取り上げてみえるので チェック済みだった。
 
172 CafeLANI

 

メイン料理を頼むと次々に出てくるパンを食べ放題、9ドルでパン食べ放題とコーヒーのセットもあるというので、今回の旅でも候補に挙げてはいたんだけど・・・・
なんせ、すんなりたどり着ける気がしなかったので 却下した次第だ。

 

173 CAFE LANI

 

アラモアナ・ショッピングセンター迷走中に こんな形で見つけることができたとはね。

ブレークファスト6:30~10:30、ランチ&ディナー11:00~22:00

 

でも、この迷走をしたことと、ブログに書くため迷走経路を調べたことで 少しはエヴァウイングの構造が理解できたかもしれない。次に来るときは きっと大丈夫!

 

この後、もう少しウロウロした私達は ついに案内所を見つけて訊くことに。
ドン・キホーテ行のLeaLeaトロリーに乗るためアラモアナホテルに行きたい旨を話すと、・・・意外な答えが・・・・

 

 

 

Mahalo

ワードから徒歩でアラモアナ、ブルーミングデールズだっ! 

 

 

こんにちは! お越しいただき有難うございます。

2017.6ハワイ31 到着日その29 いきますね。

 

涼しい!高級デパート、ん? hawaii bag ?

 

 

ここはどこ??? アラモアナ・ショッピングセンターの中であることは確かなんだけど・・・

おおー、このバッグは 以前ガイド本で見たことがある・・・黒地にハワイアンな絵柄と大きくロゴが入ったmedium hawaii bag と little hawaii bag  !・・・これが置いてあるってことは、ここは、あれだ・・・出てこない💦 (ブルーミングデールズという店名を思い出したかった)

 

166 ブルーミングデールズ

 

 

私とキャシーさんが、この場所にたどり着いたのは こういう経緯だった・・・

ワードから LeaLeaトロリーが 行ってしまったばかりだったので、アラモアナ・ショッピングセンターまで歩くことにしたのだ。まず、海側のアラモアナ・ブルーバードに出て、てくてくと・・・歩くのは おてのものなんだけど、日差しがきつい。

 

165アラモアナビーチ沿い

 

10分ほど歩いて、道の左手に現れた アラモアナ・ショッピングセンターの建物内に早く入りたい。

(ワードとアラモアナ・ショッピングセンターって、けっこう近かったんだね・・)

と、いうわけで 何とか入り口を見つけて侵入したのが、冒頭の場所だったのだ。

 

167 このバック、ガイド本で見た。

 

そうだった、ここは、ブルーミングデールズ!

ニューヨークに本店を置く 高級デパートで全米に37店舗、展開 だそうだ。

ここアラモアナ・ショッピングセンターにできたのは 2015年11月だから、もう1年半以上も前か・・

 

その当時、ハワイのガイド本に載りまくったのが この hawaii bag だったのだ。ブルーミングデールズと言えば brown bag (茶色系で medium brown bag とか little brown bag とか、でっかく書いてあるらしい) が有名で、そのハワイ限定版が 黒のこれらしい。 

medium bag $38、 little bag $24。ヤシの葉模様?の little bag は なかなか いい感じだけど、ハワイ限定という言葉に負けて買ったりはしてません、はい。

 

 

ブルーミングデールズの 数々のブランド品の中を通り抜け、中庭に出た。ここが、正面口だったのね。

 

168 ブルーミングデールズ

 

アメリカでは「ブルーミー」という愛称で呼ばれているという、ブルーミングデールズ、メイクを施してくれたり、イメージ通りの品を選び出してくれたり様々なサービスが整っているというブルーミングデールズ  アラモアナ店、

私が あなたを ブルーミーと呼んで使いこなす日は、やってくるのかしら?

とりあえずは、偶然とはいえ初対面は果たしました。涼しくて広々として快適でした、ありがとう。

また、涼みがてら ヤシの葉の little hawaii bag を見に来るかもしれないな。その時には「ブルーミー」って呼んでもいいかしら?

「次、ちょっと ブルーミーに行ってみない?」 って、感じ? (〃ノωノ)カッコヨスギ

 

 

 

そういえば、私達の目的地は アラモアナ・ショッピングセンターのワイキキ側に隣接するアラモアナホテル前なんだった。そこから LeaLeaトロリーのアラモアナ・ドンキ ラインに乗って ドン・キホーテに行きたいのだ。

上手く、たどり着けるかしら?・・・・・・この後、アラモアナショッピングセンターを迷走します(^^;

 

 

Mahalo

 

 

 


ワード散策 レッドパイナップル と セドナ 

 

 

こんにちは! お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ30 到着日その28 いきます。

 

目当ては、レッドパイナップル と セドナ

 

 

カカアコキッチンで遅い昼食を終え、ワードセンターを歩く。それにしても ほとんど人がいないよ。LeaLeaトロリーの停留所案内には、「ロコにも人気のショッピングスポット!」と書いてあるんだけどなあ。

ロコも観光客も 何処に行ってしまったの??? 大丈夫かなあ。と、思いながら、目当ての店を探す。

ありました! レッドパイナップル・・・

 

158  ワードセンター

 

 

 

ここです、が、入り口は いろんなショップが入ったこの建物の中らしい。

 

159 レッドパイナップル外側

 

 

建物に入ってすぐの通路沿いに 入り口があった。ここ、レッドパイナップルは、オーナーが世界中から お気に入りの雑貨を集めたセレクトショップ。

店内、所狭しと雑貨が並ぶ。我が家にぴったりの雑貨が 見つかるかしら? お宝探しの気分だ。

 

160 レッドパイナップル

 

 

 

心なしか 店名にもなってるパイナップルモチーフのものが多いような気がする。

ハワイでは、パイナップルは 豊かさや歓迎の気持ち、友情などを意味する縁起の良いものだ。

きっと、プレゼントにしても喜ばれるんでしょうね。

 

161 レッドパイナップル ポーチ

 

この真ん中のポーチは、まさに レッドパイナップル そのものだね。

日本でもハワイアン雑貨にチェックを入れてるキャシーさんが言うには、日本でもパイナップルモチーフのものは 流行の兆しで よく目にするようになったらしい。

 

でも、私が ここで見つけた お宝は・・・

 

162_レッドパイナップル店内

 

この タツノオトシゴのフックボード。 ユニークで渋くて、良くない?

地味ハワイを目指す我が家に ほしいなあ。

 

162_タツノオトシゴ ボード

 

でも、持ちあげてみて、あきらめた。 重っ、これは日本はおろか、ホテルまで持ち帰るのも かなり大変だ・・・(-_-;)

 

 

 

ところで、店の奥の方に こんなコーナーがあった。

 

163_店内

 

ここは、たぶん 結婚式のフェイバーをあつらえる場所だな。欧米の結婚式では ちょっとした菓子や雑貨をお洒落にラッピングしたものを 招待した人に持ち帰ってもらうために 会場のテーブルに並べておくそうな。それをフェイバー(Favor) というんだって。

フェイバーは、会場の飾りつけの一部にもなるわけだから、センスが重要? レッドパイナップルでは、フェイバーのカスタマイズも請け負っているみたいだよ。

私も 我が子が ジョンや トムや リチャードなんかを 生涯のパートナーに選んだ場合に備えて(笑)、興味深く眺めさせていただいた。

 

 

 

さて、 建物内通路を挟んで レッドパイナップル の向かい側に セドナ を見つけて寄ってみた。

 

164_セドナ

 

パワーストーンとか、様々な願いが叶うアロマオイルとか、スピリチュアルな品を集めたショップかな。

う〜ん、こういうのを身に付けたりすることで「これで大丈夫、いけるで〜」という前向きな波動を保てるなら、ことがうまく運ぶということじゃないかな?・・・と、おばさんは思うのだけどね。

 

 

 

ところで、先程 LeaLeaトロリーのHPを見たら、「ワードウエア」の停留所について「隣接する商業施設の閉店につき、2,017年8月6日以降は停車しません。」と、いう表示に気が付いた。

私達が降りた「ワードセンター」の1つ前の停留所だ。

ワードウエアは、7月いっぱいで閉店し、やがて取り壊してコンドミニアムが建つそうだ。

私にとっては、幻のワードウエア と、なってしまった。これから、どうなっていくのかな?ワード地区。

 

 

 

Mahalo

 

 

 


ワード カカアコキッチンでABCサンドイッチ 

 

 

こんにちは! お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ29 到着日その27 にいきます。

 

カカアコキッチンで、遅い昼食です

 

博文堂の近くに カカアコキッチンを見つけて入る。午後2時過ぎになっていた。

高級レストランの味をプレートランチで食べられると ロコにも観光客にも人気のプレートランチ専門店だ。でも、これくらいの時刻なら、ゆっくり食べることができそうだな。

 

外観は撮り忘れた(-_-;) けど、店内に入ると こんな感じ。ここで注文するのね。

日本語のメニュー、ありました。ほっ・・

 

ビーフシチューやロコモコが美味しいと多くの方がブログとかで言ってみえたのを 思い出した。けれど、暑かったのでABCサンドイッチというのを頼んだよ。

 

151 カカアコキッチン (2)

 

 

注文と支払いを済ませたら、スタンドタイプの番号札をもらい 自分の好きなテーブルに着く。

 

152 テラス席を見る

 

最初、冷房が効いて涼しいかなと、室内の席に着いたが 入り口が開いているせいか何だか暑い。見渡せば、室内のテーブルで食べてる人は誰もいない。広々としたテラス席が すぐ、隣に見える。テラス席の方が涼しそうだな。

 

て、ことでテラス席に移った。うん、ここの方が風があって爽やかだ。

暑い日も 日陰に入れば涼しい、カラッとしたハワイの気候 いいね!

 

番号札を立てて、待っていると テーブルまで注文したものを運んできてくれるシステムだ。食べ終えたら、自分でプレートを備え付けのゴミ箱?に片付けるだけだから、チップの心配もなくて気分が楽だあ( ^ω^ )
水はセルフサービスらしい。私たちは、行きの飛行機でもらったペットボトルの水を まだ大事に持っていて それを飲みながら、いただくことに。

 

153 カカアコキッチン テラス席 (3)

 

きました、ABCサンドイッチ   サラダは、グリーンサラダとマカロニサラダから選べたよ。
この時のグリーンサラダは、ちょっと ヘナってて残念。

 

ABCサンドイッチ

 

ABCサンドイッチの Aは アボガド、Bは ベーコン、Cは クラブ(カニ) ??
たっぷり挟まってて ボリューム満点だったよ。 
このボリュームを予測していた私達は一つのプレートを二人で分けた。
$15.75、サンドイッチにしては ちょっと高め?だよね。
だけど、なんとも贅沢な味だあー。
カリカリのパンとの相性も良く、とても美味しくいただいた。

 

ABCサンドイッチ.

 

トマトも 入ってたかな。

 

155 ABCサンドイッチ (2)

 

他のプレートランチも また今度 試してみたいな。
カカアコキッチンはカイムキにあるハワイアン・リージョナル・キュイジーヌの名店「3660 on the Rise」のオーナーシェフ、ラッセル・スーさんがプロデュースする お店だよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ」って、ガイド本なんかでよく目にする言葉なんだけど、さらっと流してしまってた。いったい、何?
         ?         ?         ?
「世界中から集まった各国の料理のエッセンスも取り入れた、ハワイ独自の新しい料理のカテゴリー」 ということらしいね。地元産のフレッシュな野菜やフルーツ、魚介類 を使う地消地産もコンセプトにしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カカアコキッチンには、そのハワイアン・リージョナル・キュイジーヌの息吹が感じられるプレートメニューがたくさんあるけど、やっぱり極みは、「フレッシュ・アヒ・サンドイッチ」かな? 
マグロのサンドイッチ?と、ちょっと抵抗があって選べなかったんだけど、すごくおススメらしいから 今度は、挑戦してみたいな。
カカアコキッチン営業時間 10:00~21:00、日曜日は9:00〜16:00

 

 

 

Mahalo

 

 

 


博文堂で S’S blueの絵と日焼けキティに出会った 

 

 

こんにちは! お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ28 到着日その26 いきます。

 

ワードセンターで降りて、博文堂へ

ワードセンターでLeaLeaトロリーを降りた。ワードといわれる地区に来たのは初めてだ。

ちょっとワクワク・・・

 

156 ワードセンター (2)

 

でも、思ったほどの人通りはない。というか、閑散としてる・・・

 

ガイド本で見たことのある博文堂をみつけた。ここは、2号店でまだ新しそうだ。(2017年10月 追記 1号店のあったワードウェアが閉鎖したため、今は ここが1号店に なったようです。)

1910年創業の老舗的な日系の本屋さん、中に入ってみると日本の雑誌がそろってた。

 

157 博文堂 外観

 

でも、本のスペースはそんなに広くなく、お洒落な文房具や雑貨が目に付く。

日本製の?ペンの品ぞろえが豊富。ハワイの人にも人気なのかな?

 

 

あっ、これは S’S blue じゃない? ザ・バスの運転手さんが描くハワイの風景。

ちょっと興味あったんだよね。

 

145 博文堂1 (2)

 

S’S blueは、ワイキキに住むアーティスト夫婦の共同制作の作品らしい。

ザ・バスの運転手も務める Shin Bruce Katoの描く日々目にするハワイの風景やバスの運転席から見える風景。配色とプロデュースを担当する Saori T.Kato

どこかで見たような忘れられないハワイの風景に、ハワイの明るい光を感じさせる配色だ。

 

146 博文堂2 (2)

 

 

お家で ハワイを感じるのに もってこいだな。

台紙付きのもあったよ。

 

147 博文堂3 (2)

 

 

ハワイな絵柄のポーチも種類豊富で選び放題だ。

 

148 博文堂4 (2)

 

 

 

この日焼けキティ、かわいい! 今までハワイで見かけた日焼けキティの中でピカイチ(だと思うな)。  私は 誕生したてのハローキティと思春期を過ごした世代なのだ。もう、長年 疎遠になってるけど キティちゃんには ちょっと詳しい・・・キティちゃんは、日本のサンリオが作ったイギリス人(何でよ?)の女の子、キティ・ホワイト という設定になっている。イギリス人なんだもの、ハワイにやって来ても 言葉に困ったりしないのよね。

 

149 博文堂5 (2)

 

きっと、ながーいバカンスもとれるから、こんなにこんがり焼けたのね。これじゃあ、キティ・ブラウンだね。いやー、40年以上たっても、あのころのままのかわいい姿なんて、うらやましい。?????いや、そうでもないかな。

 

150 博文堂 日焼けキティ (2)

 

日焼けキティのグッズも かわいかったよ。

 

博文堂ワードセンター店 10:00〜21:00(日曜日は〜18:00)

 

 

 

・・・【追記 2017年10月】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2017年8月、博文堂は 地元民に人気の買い物エリア、パールリッジ・センターに新店舗をオープンしたようだ。

 

1910年創業という博文堂、100年以上も日系コミュニティーの人々に愛される老舗日本書店だったんだ。(ワード地区に移転する前は カフカ通りのドン・キホーテの近くにあったんだって。)

 

私は、ハワイのガイド本で洒落た雑貨を置く店として博文堂を知ったんだけど・・・
ハワイに長期滞在する日本人にとっては、最新の日本雑誌や日本の絵本、児童書が手に入る貴重な場所という顔を持つんだなー。

地域に暮らす人々に根付いた存在なんだろうな。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

2017.6ハワイ29 到着日その27 につづきます。

Mahalo

 

 

 


LeaLeaトロリーダウンタウンラインの車窓から◆

 

こんにちは! お越しいただいてありがとうございます。

2017.6ハワイ27  到着日その25 いきますね。

 

LeaLeaトロリーから、カメハメハ大王像、カワイアハオ教会、カカアコウオールアート、ARVO を見た

 

LeaLeaトロリーは、港沿いを走った後 またチャイナな街並みに突入。

 

134トロリーから (2)

 

どうやら、サウスキング通りを走ってるようである。

やがて 再びダウンタウンの歴史地区を通る。(LeaLeaトロリーダウンタウンライン前半には、もう1本 山側のサウス・ベレターニア通り沿いに歴史地区を通った)

 

135トロリーからのカメハメハ大王 (5)

 

LeaLeaトロリーは、カメハメハ大王像の前で一時 止まって車窓から大王様を見せてくれる。

この時は、アメリカ人の団体さん?に囲まれてた、カメハメハデーの長いレイで おめかししたカメハメハ大王様。今日、二度目ですよね… と、ウインクを交わす。もちろん、一方的にね ( ´∀` )

 

135トロリーからのカメハメハ大王 アップ

 

カメハメハ大王像から、サウスキング通りをはさんで向かいはイオラニ宮殿だ。ここで降りて散策したい人もいるかもしれない。

でも、この場所でトロリーを降車することはできないのだ。

「カメハメハ大王像」というトロリー停車所は、サウスキング通りの次の交差点を右折して少しのところにある。すぐ近くだよ。

 

136トロリーから

ただいま、交差点右折中です・・

あら、この交差点の向こうの角に カワイアハオ教会を発見!

午前中 この歴史地区を散策してた時、見当たらずスルーしてしまったカワイアハオ教会だあ。

 

136カワイアハオ教会 

 

これ、これ。1842年、カメハメハ3世の時代にできたオアフ島最古のキリスト教教会だよ。

カワイアハオ教会、外壁は海から運ばれた14000枚のサンゴの厚板で できてるんだって。

 

トロリーは、すぐ近くで止まったけど 腹ペコの私達は、またまた ここをスルーです・・

場所も分かったし、またいつか、きっと来よう。

と、すっかりハワイ歴女気分の私は 心に誓う。

 

 

 

トロリーは、しばらく走ってカカアコの辺りに。

「ソルト・アット・カカアコ」のトロリー停留所の辺り。

 

137 ARVO カカアコ

 

わあ、オシャレなカフェとしてよく紹介されてる ARVO(アルボ)発見。

お隣の多肉植物と雑貨の店 PAIKO とはスペース続きらしいよ。(テレビの受け売り ⌒∇⌒ )

トロリー停留所の目の前とは・・・使えるな、LeaLeaトロリー。

でも、テラス席まで満杯ですなあ・・・

 

 

**************************************

追記 (2017年10月)

 最近、TV番組で時々取り上げられてる ハイウェイ・イン・カカアコ があるのも このソルト・アット・カカアコの一角らしい。ワイパフにある1947年創業の老舗レストラン、ハイウェイ・インの2号店だって。主食が選べるコンボプレートを頼むと、付け合わせでハワイの郷土料理が少しずつ体験できるみたい。ロミサーモンとか、ポイとか・・・ プランテーションをイメージしたお洒落な店内で、ハワイアン・フードを味わうのもいいね。ポキ丼や、ロコモコ丼など、豊富なメニュー。

*******************************************

 

 

この後、車窓から いくつかウオールアートが見えたけど、じっくり見たい方はこの「ソルト・アット・カカアコ」で降りて、この界わいをブラブラ歩いてみるのがいいかもしれない。美味しいものも、いろいろありそうだし・・・

 

138 ウオールアート1

 

139 ウオールアート2

 

140 ウオールアート

 

3141 ウオールアート

 

142 ウオールアート

 

143 ウオールアート

 

全然、うまく撮れなかった・・・けれど、街中に突如現れる斬新なウオールアートたち、

なかなか見ごたえがあって 面白い。毎年、2月ぐらいに人気の?一部を残して描きかえられるそうだ。

 

トロリーに乗ったまま見えるのは、ほんの一部だったろう。次の機会には、足で歩いてもっとたくさんのウオールアートに出会って、トロリーの窓枠なしの写真を撮ってみたいものだ(笑)

とは、いうものの トロリーから見るのも楽ちんでよかったわぁー。

 

 

さあ、ワードセンターの停留所で降りて やっとお昼ごはんに。

 

 

Mahalo

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM