2016.12 ハワイ17 カイルアビーチ ナウパカの伝説、そしてラニカイビーチへの道

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは。

2016.12ハワイ17 二日目その5です。

カイルア・ビーチ到着

 

カラパワイマーケット脇の小道を入るとすぐ、カイルア・ビーチ。

海の色はグラデーションついてます。砂は真白サラサラ!

 

カイルアビーチ2

 

しばし、見とれる。

 

カイルアビーチ

 

海の向こうに見えるのは、モカプ半島。 島じゃないんだね。

ナウパカの花の伝説

 

そして、手前に写ってるこの明るい黄緑の低木は、よく見れば ナウパカでした。

目を凝らせば、まるで1輪の花を2つに割ったような、半円形の小さな花が所々についています。

旅の相棒キャシーさんも ナウパカをモチーフにしたハワイアンキルトのポーチを作って持ってたよ。

何か、物語のありそうな花です。

 

やっぱりありました・・・ナウパカの伝説、いろいろ

 

1つ目は、けっこう有名なお話。

火の女神ペレが、相思相愛のカップルの青年のほうに一目惚れしアタックするも受入れられず、青年を山に追い詰めた。 

逃げ場を失った青年は山ナウパカの木になってしまう。

娘のほうは海に追い詰められ、海ナウパカに。

・・・・怖いねえ、火の女神ペレ。いや、怖いのは抑制できない恋の感情か・・・

 

もう1つ、印象的だったのは、昔々のハワイの王女ナウパカの物語。

青年カウイと許されぬ身分違いの恋に落ちたナウパカ王女。

この恋が叶うように カウイと共に山寺にこもってひたすらに祈ります。

しかし、降り出した雨に この恋は叶わぬと悟った王女。

ナウパカの花を2つに割き1つをカウイに渡し「私は山に残るので、あなたは海に暮らして下さい」と、別れを告げます。

この時から、海、山それぞれに 半分に割かれたナウパカの花が咲くそうな。

 

こっちの方が、私には印象が強いな。

悲しいけれど、凛としたナウパカ王女の横顔が思い浮かびます。

 

海ナウパカと山ナウパカの花、見つけて1つに合わせれば恋が叶うと言い伝えられてるそうな。

 

ナウパカ

 

ワイキキビーチ沿いで撮影した海ナウパカです。(2017年7月追加)

 

ちなみに 海ナウパカと山ナウパカが両方見つけられるのは、クアロアランチだそうですね。

海ナウパカと山ナウパカは、花びらの形を見れば、区別がつきますよ。

上の写真のように 一枚一枚の花びらに丸みがあって花びら同士の隙間がないのが海ナウパカ。 山ナウパカの花びらは もっと細くて 花びら同士に隙間ができるので、すぐ 見分けがつきますよ。

ラニカイへの道の絶景

 

カイルア・ビーチを堪能した私たちが、次に目指すはラニカイビーチ。

 

カイルア・ビーチでは自転車は、カイルアバイシクルの店員さんの言いつけ通り、背の高い柱に鍵で括り付けてあった。

低い柱だと、上からすっぽり抜いて持っていかれちゃうこともあるんだって。

 

さあ、再び出発。

カイルアビーチパーク内の気持ちのいいクネクネ小道をサイクリング。

橋を渡って、ビーチパーク内をまだまだ小道は続く。

やがて小道は、フェンス沿いに海の方向へ曲がる。

海が近づいたらフェンスも途切れ、車も通る道路へ。ここからは、坂道だ。

 

根性なしの私は、すぐ自転車を降り、引いて上る。間もなくキャシーさんも降りる。

苦しい。 でも、見て!

左手はカイルア湾が見渡せる絶景だ。

ここから見ると、モカプ半島が 島ではないのがよくわかる。

 

道ラニカイビーチへの.jpg

ついに坂の上、ラニカイの石碑の前に 到着。

 

カイルアビーチ3

 

ここからは、下り坂  自転車で一気にスーーーーと。

いやいや、ダメダメ! 

歩行者と車に気を付けて ブレーキを効かせながら、ゆっくり行こう。

 

ここでは、ハンドブレーキの有難みをしみじみ感じた。

 

もうすぐ、ラニカイビーチだ。

 



 

2016.12ハワイ18 二日目その6につづく。

MAHALO

 

 


 

 

 

 


2016.12 ハワイ16 自転車でカイルア・ビーチ、この道が近くて迷わない。アイランド・スノー

 

こんにちは。

桐谷美玲ちゃんのハワイ番組、ご覧になりましたか。

また、すぐハワイに行きたくなりますね。

 

2016.12ハワイ16 二日目その4 いきます。

 

モンス2 カイルアビーチまでサイクリング、アイランド・スノー・ハワイで一休み

 

カイルアバイシクルで自転車を借りた私たちは、ちょっとこわごわ、カイルアロードを進む。

 

カイルアロードは、交差点を右に曲がり

ホールフーズや ラ二カイジュースのある賑やかな通りにはいって行く。

昨日とは 打って変わって良い天気、

サングラスを忘れたキャシーさんは、ロングスドラックに寄って買う。

 

 

カイルアロードを 繁華街を抜け しばらく走ると、

大きく枝を広げた木を境に 道が2つに分かれているので、左側へ。

 

後はもう、緑豊かな住宅街をまっすぐ進めばよい。

レンタル自転車にも徐々に慣れてきて、交通量も少なく快適だ。

広々とした外国の町を感じながら、自転車を進める。

 

もうすぐビーチというころ、左側に アイランド・スノー・ハワイ発見。

 

ISLAND SNOW

 

このスポーツ品店にあるシェイブアイスは、オバマ大統領のお気に入りらしい。

(私たちが旅行した12月はまだ、ぎりぎりオバマ政権だった。)

ハワイ出身で1961年生まれというオバマさんは、同年代のせいもあり、何だか親しみを感じる。

 

昨日は、トランプ氏ゆかりのトランプホテルの前で記念撮影もしたし、ここにも寄っておきましょう。新旧大統領ゆかりの場所来訪ツアー?

 

店内ISLAND SNOW

 

 

シェイブアイスは、大きさを選んで、3種類のシロップが選べる。

この中に バニラアイスが入ってるよ。

 

アイランドスノー

 

外の木陰でキャシーさんとシェイブアイスをつついてると、私たちと同年代くらい?の日本人女性がビーチの方から自転車で通りがかり、「それ、ここで買えるんですかあ?喉がカラカラで・・」と、声をかけてみえた。

 

彼女は、自転車を止めると、どこからか飲み物をゲットしてきて「これに しちゃった」と、笑顔でカイルアタウンの方へ去った。

一人旅かなあ。

ちょっと、かっこいいね。

 

 

モンス2 味があるね、カラパワイ・マーケット

 

解け始めたシェイブアイスを急いで食べ終えた私たちは、さらにもう少し進むと、

 

カラパワイマーケット2

 

カラパワイ・マーケットだ。

カイルアバイシクルの近くにあったカラパワイ・カフェ&デリは、この店の姉妹店として作られたようだ。

こちらカラパワイ・マーケットの方は80年くらいの歴史があるそうで、水着というか、上半身裸の方とかが ひっきりなしに出入りする。

 

この緑のボディに白いロゴ入りの外見が、すっかり目に焼き付いてしまった私としては ちょっと寄って グッズを見てみるのも有りだったかな。

 

この店の向かって左にある小道を抜けてカイルア・ビーチに出られる。

 

 

 

2016.12ハワイ旅行記17 二日目その5につづく

読んでくださり、MAHALO です。

 

 

 

 


2016.12 ハワイ15 カイルアバイシクルの場所と詳細

 

こんにちは!

ゴールデンウィークについに突入しましたね。

でも、気持ちはまだ、半年前のハワイ。私の記憶よ、忘却に負けるな。

 

2016.12ハワイ15 二日目その3です。

 

 

モンス2 カイルアバイシクルに向かう。あれ、この子はモヤモヤさまぁ〜ずで見た・・・

 

9時近くになったので、カイルアバイシクルに向かって歩いていると、こんな像が・・・

 

カイルアのあの子

 

この子は、だあ〜れ? モヤさまで見たことあるよね。かなり前だけど。

この子の後ろは、カラパワイ カフェ&デリの駐車場になっているよ。

 

カラパワイカフェ&デリは、カイルアビーチにあるカラパワイマーケットの姉妹店。

姉さん似の緑色に白いロゴの一目でわかる味のある建物だ。

ちょっと気になる お店だけれど、今は時間がない。

 

ここまでくれば、カイルアバイシクルは もうすぐだ。

 

カイルアバイシクルは、ここだよ。

 

ケンタッキーの  道挟んで向かいあたりの駐車場の奥にあるよ。

 

前回ハワイの時は、ネットから予約ができたんだけど、今はできなくなってしまった。

じゃあ、カイルアバイシクルの自転車が 全部出払っていたらどうしよう。

 

カイルアには、カイルアバイシクルの他にも いくつかレンタル自転車屋さんが あることが分かってきた。

 

カイルアバイシクルから一番近いのは、The Bike Shop(カラパワイカフェ&デリのカイルアロード挟んで向かい)。

ザ・バスが白い橋を渡ってカイルアに入った最初のバス停の前でもある。

日本語対応はないが、身振り手振りと単語で何とかなるでしょ?

 

ブーツ&キモズの向かいにあるカイルア・オーシャンアドベンチャーでは、日本語でも借りられるということだ。

 

でも、私とキャシーさんは、これらのレンタル自転車屋さんを通り越してカイルアバイシクルまで てくてく歩いてきた。

理由は、カイルアバイシクルには、日本人向けに改造されたハンドブレーキ付きの自転車があるからだ。

日常生活でほぼ自転車に乗らない(しかも、おばさんの(笑))私たち、

ペダルを逆回ししてブレーキをかけるアメリカンな自転車には、適応できる自信がない。あせ ラニカイ・ビーチまで行く途中には、坂もあるものね。

 

なんとか、ハンドブレーキ付きの自転車を借りたいところだ。

そこは、またオフシーズンの恩恵にあずかり、カイルアバイシクルには、その時 私たちの他に客は見当たらなかった。

 

日本人男性の店員さんが対応してくれた。

 

カイルアバイシクル 9:00~17:00  2時間$12.3時間$14、4時間$16、8時間$20

レンタル時に、1グループに1人、デポジット(保証)としてクレジットカードの提示が必要

 

自転車には、柱などに巻き付けて止めるタイプの鍵が付いている。

私たちは、4時間借りることにして、自転車パーツ盗難保険$3(任意)にも入って、ぎこちなく自転車をこぎだした。

よほど、余裕がなかったのか、自転車を撮った写真が1枚もない・・・(^^;

 

 

 

 

2016.12ハワイ16 二日目その4に続きます。

MAHALO

 

 

 


2016.12 ハワイ14 カイルア ホールフーズ 早朝開店

 

こんにちは。

2016.12ハワイ14 二日目その2です。

 

 

モンス2 カイルア ホールフーズ、こんなでした。

 

ブーツ&キモズに 思いがけず すぐに入って食べることができたので、

まだ、朝8時15分くらいだ。

 

自転車をレンタルする予定のカイルアバイシクルは、9時にしか開かない。

それまで このアメリカの田舎町ーーーって感じのカイルアの町をぶらぶらするか。

 

ブーツ&キモズの前の通り、へキリ・ストリートを歩いていると、クレープが美味しい クレープ・ノ・カ・オイや アサイボールが話題の ナル・ヘルスバー&カフェを 見つけた。

他にも 興味深いショップが、軒を連ねる。

 

カイルアの町

 

まだ、時間が早いせいか、カイルアの町は静かだ。緑多く、落ち着いた地方の町。

訪れる人みんなが魅了される この町の良さが いつまでも 失われませんように。

 

 

あっ、ホールフーズだ。もう、開いてるようである。

 

見つけたホールフーズ

 

カイルアのホールフーズは、朝7時に開店だ。

お隣のロングスドラックだって、同じく7時開店だ。

 

ブーツ&キモズの隣のターゲットも、朝8時には開く。

 

ハワイの (っていうか、アメリカの) スーパーマーケットは、概して朝が早い。

そして、夜遅くまで営業しているのだ。

 

2ホールフーズ

 

買い物は、サイクリングの後にする予定だが、ホールフーズに下見に入る。

 

ズラリと並んでいるエコ・バック。ホールフーズといえば、エコ・バックか。

ところが、前回ハワイのホールフーズには、いっぱいあった あの不織布のエコ・バックはもう売っていなかった。

 

今あるのは、しっかりした厚地コットンの 前より容量の大きいものだった。

パイナップル、モンステラ等、ハワイらしいデザイン。

もちろん、ホールフーズのロゴ入りだよ。(すみません、写真撮り忘れました。)

 

店内別の場所に無地カラーのロゴ入りもあった。

 

 

 

果物ホールフーズ

 

これには、無意識にカメラを向けてしまう。

 

2ホールフーズ果物

 

これはもう、芸術だわん。

なんで、こんなに オシャレに見えるの? 日本のスーパーと どこが違うというんだろう?

 

 

 

そして、レジ近くのワゴンに山積みになってたのが、これ! 

MINATOのシュリンプ・マリネード。

 

MINATOシュリンプソース

 

うちのタムさん(夫です)が、自主的に書き溜めた土産リストにあった1品だ。

「ええー、こんなにぃー?」と、

仕方なく持ってきた土産リストだったが、どこで調べたか なかなか的を得たものも あったな。

 

ガーリック効いてて、美味でした。エビを漬けて焼くだけだから、ズボラな私にも やる気を起こさせる、優れモノです。

 

 

 

さあ、そろそろカイルアバイシクルに 自転車を借りに行こう。

 

 

 

2016,12ハワイ15 二日目その3に つづく。

MAHALO

 

 

 

   

 

 

 

 


2016.12 ハワイ13 ブーツ&キモズで朝食、ザ・バスでカイルアへ

 

こんにちは。ケイトです。

2016.12ハワイ旅行記13 二日目その1 いきます。

 

 

モンス2 ブーツ&キモズにパンケーキを食べに行くぞ!

 

AM.5:30目覚ましが鳴る。ハワイ二日目の朝が来た。

昨日(ハワイ到着日)のハードスケジュールにもまけず、私たちは早起きだ。

 

今日の朝食は、カイルアの ブーツ&キモズのパンケーキと決めている。

 

 

 

数々のハワイの人気店が日本にも進出してくる中、頑としてここを動かないブーツ&キモズ。

前回の家族ハワイで2時間待った、あのマカデミアナッツソースたっぷりのパンケーキ。

 

キャシーさんにも是非、食べさせたい!

私も、もう一度 あの味を堪能したい!

 

ブーキモの営業時間は、

平日は7:30〜15:00(土日は7:00開店、火は休み)

 

できれば、開店時間前後には到着したいものだ。

ブーツ&キモズでは、カードは使えない。現金を用意してね。

 

 

 

モンス2 ザ・バスでカイルアへ

 

プリンセス・カイウラニホテルを出て、まだ薄暗いカイウラニ通りを抜け クヒオ通りに出る。

横断歩道を渡り、フードパントリーの前に ザ・バスの停留所がある。

既に、数人の人がバスを待っている。

人の数は、徐々に増えていく。日本人らしき人は、カップルがもう一組いるだけだ。

私達は、まず アラモアナショッピングセンターの海側に行くためのバスを待っていた。

 

めぼしをつけていた6:35の20番バスは、時間を過ぎても一向に姿を見せない。

Wi-Fiを持たない私たちには、バスがもう行ってしまったのか、まだ来ないのか、知る由もない。(スマホにDaBusダ バス)というアプリを入れればわかるそうな)

 

だが、アラモアナ海側に行くには、8、19、20、23、42、Eのどれかに乗ればよいと、下調べ済みだ。

やがて来たバスに$2.50を払って乗り込み、トランスファーチケットをもらう。

アラモアナ・ショッピングセンター海側でおり、しばらく待つ。

 

カイルアへ行くには、56、57、57A に乗ろう。

来たのは、57Aバスだった。ちょうどいい。

57A はブーツ&キモズのすぐ近くまで行ってくれるのだ。

 

先程もらったトランスファーチケットで乗って行ける。

おしゃべりしてる内に、街を抜け、山間部を抜け、白い小さな橋を渡ったら、もうカイルアだ。

 

57Aバスは、カイルアロードを道なりにカーブして

ラニカイジュースのあるカイルアショッピングセンターの前を通り、

さらに、スタバの角を右に曲がりハハニ・ストリートに入る。

曲がってすぐのバスストップで降りれば、ブーツ&キモズは、目の前だ。

 

 

 

モンス2  ブーツ&キモズのパンケーキ

 

早速、お目当てのブーツ&キモズへ。

ところが店の前には、人影がない。開店時間から20分過ぎのことだ。

あれ!やってない?

でも、店へ入って行く白人男性を見て、私たちもドアから店内へ。

 

なんと、まだ空いてる席がかなりある。オフシーズンに来ると、こんないいこともあるんだなあ!

 

ブーキモ店内.png

 

店内には、アメフトのヘルメットやユニフォームが所狭しと飾られていた。

オーナーのコレクションなのかなあ。

 

あまり広くはない店内に多くのテーブルと椅子がおかれており、椅子を引くことは殆ど不可能で、何とか入り込む感じで席に着いた。

 

ブーキモ.png

 

頼んだのは、バナナパンケーキ マカデミアナッツソース。

生地の中にバナナが入った薄めのパンケーキ3枚にマカデミアナッツソースが、たっぷりと かかっている。

マカデミアナッツが まぶされたクリーミーなソースは、他ではない味だ。

やっぱり、来てよかった (⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

2016.12ハワイ旅行記14 二日目その2 つづく

MAHALO

 

 


プリンセス・カイウラニ・ホテル 好立地で安価、歴史にも浸れるよ

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは。2016.12ハワイ旅行記12 到着日その11です。(2018.10更新)

 

 

 

シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル、こんなでした。

 

やっと、ホテルの部屋にたどり着いたキャシーさんと私。

ホテル予約サイトBooking.comで予約した通り、プールビュー ダブルベッド2台の部屋だった。

 

数あるホテル予約サイトの中からBooking.comを選んだのは、予約画面に 同じプールビューの部屋のなかで ダブルベッド2台か、キングベッド1台かを指定するベッドタイプ選択ボタンが唯一あったからだ。

(これ、ポイント大きいよね?)

 

プールビューの部屋は 28屬函△覆なか広くスーツケース2個を開けても余裕があった。

 

この時はもう暗かったので、次の日カーテンを開けると、こんな景色が現れた。

ワイキキの貴婦人とも呼ばれるモアナサーフライダーの優雅な姿も垣間見えて、いい感じ。

 

プールビュー

 

私たちの部屋は、3階でしたが、この建物プリンセスウイングの高層階プリンセスオーシャンビューの部屋からは モアナサーフライダー越しに海が見えるのだ。それって ビーチ沿いに建つホテルから以上に 趣があって素敵なオーシャンビューかもしれないよね。

いつか体験したいな。

 

プールの向こう側には、カラカウア通りに直結の出入り口があるので とても便利。 夜も暗い場所を通る心配もなくホテルに帰ることができて 安心だ。

 

 

 

ラナイに出てみる。

 

カイウラニホテル

 

プールビューのラナイは、狭めですねー^_^;  何とか座れるけど、ぎりぎりで身動きが取れない。「ラナイで朝食」は、ちょっと無理があるかも・・・・

チェアー2脚とテーブル1台がラナイに備え付けられているのだが、活かしきれてない感じで ラナイ好きの私としては、ちょっと残念だったな。

ラナイからの見晴らしは 合格点なんだけどなあ。

 

そうそう、プール・サイドでは 午後6時ごろと午後8時半ごろから 日替わりでハワイアンバンドのライブやフラショーがある(2018年10月確認)。 「プールビュー」や「プリンセス オーシャンビュー」の部屋ならラナイから楽しむこともできるね。(ちょっと狭さを我慢すれば・・・(笑))

 

さておき、

ラナイから 左を見れば ハイアットリージェンシーが そびえ、

   

ハイアットリージェンシー


 

右を見れば、このホテルの アイナハウ・タワー棟が そびえている。

 

 

 

プリンセス・カイウラニ・ホテルは、

 

私達が泊まったプール正面のプリンセスウイング 

プール側の部屋は28屐▲薀淵ど佞。 裏側の部屋は19屐▲薀淵い覆掘

 

プリンセスウイングに垂直にそびえるアイナハウ・タワー

26屐▲薀淵ど佞 洗面台が他の棟より広く使いやすそう。このホテルで一番新しい建物だ。

 

カイウラニ通りに面したカイウラニウイング 

21屐▲薀淵ど佞

 

の、3つの棟から、なっているのだ。

 

カイウラニホテル

 

宿泊料金も考慮の上、私たちはプリンセスウイングの低層階に位置するプールビューの部屋を選んだんだけど、快適だった。海こそ見えないものの ハワイらしい景色が開けていて充分 満足だ 。

 

新しいホテルではないが、部屋も清潔で気持ちよく過ごせる。

カラカウア通りが目の前という立地もいうことなしで、女性だけの旅にも安心だ。

 

この立地からすると、宿泊料金は とても リーズナブルだと思う。

 

チェックイントラブルで すっかり遅くなってしまった私達だったが、

プールの向こうの出口から、サッとカラカウア通りに出て 夕食もショッピングも

思う存分に楽しむことができたよ にこ

 

 

 

カイウラニ 王女ゆかりのホテルだよ

 

もうひとつ、このホテルの特筆すべき点は、ハワイ王朝の末期に生きたカイウラニ王女のゆかりの地に建っているということ。カイウラニ王女が幼少時代を過ごした アイナハウ と呼ばれた土地の一部だ。

 

せっかく このプリンセス・カイウラニ・ホテルに泊ったなら是非 探してみていただきたいものがある。

ホテルの正面玄関付近に 置かれた、この石のベンチだ。

 

アイナハウのカイウラニのベンチ

 

殆どの宿泊客が 何の気なく前を通り過ぎる このベンチこそが、遠い時代 少女だったカイウラニ王女と 放浪の作家ロバート・スティーブンソンが 並んで語り合ったと言われるシロモノだ。

 

あの「宝島」の作者 スティーブンソンが話してくれる冒険談を聞く少女のワクワクに思いを馳せてみよう。

ホテルに出入りのついでに ちょっと腰を下ろして このベンチが まだアイナハウの広い庭園、バニヤンツリーの下にあった時代にタイム・スリップできる。

 

 

 

ホテルのチェックインカウンターの後ろの壁も 独特でとても印象に残る。

カイウラニ王女の幼少期からの写真がセピア色のコラージュになっているのだ。

 

 

それを見ると、カイウラニ王女は、ほんとに 気品と愛らしさを備えた美人さん。

2009年に上映された英・米 合作の映画「プリンセス・カイウラニ」で王女を演じた女優さん以上に美しい方だったんだと思う。

 

でも、カイウラニ王女って ただ美しいだけの王女様ではなかったんですよ・・・

愛するハワイ王国のために 勇敢に一肌脱ぐ、頼もしい一面も。

 

このホテルの名前にもなっている カイウラニ王女の記事は、こちらです。

 

 

 

 

シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル まとめ 

 

  • ワイキキの ド真ん中、カラカウア通りに直結した出入り口があり、便利で安心。
  • クヒオ通りにも近く、トロリー、ザ・バスの利用にも便利な立地。
  • オン・ザ・ビーチではないものの、この申し分ない立地にして、リーズナブルな価格。
  • ただし、ホテル予約サイトに表示される料金に加えて、1室につき1泊34、55ドルのリゾートフィーがかかる。
  • シェラトン系列のサービス(リゾートフィーに含まれる毎日一人1本部屋に置かれるボトルウォーターは重宝する。(手を付けなければ、新しいものを置いて行ってはくれないらしい)
  • ハワイ王朝の主要登場人物の一人、カイウラニ王女を身近に感じる環境

 

 

どこに行くにも、何をするにも とても動きやすい立地。それなのに 比較的リーズナブルな価格で利用できる、おススメのホテルである。女子旅にも、お子様連れにも、初めてのハワイにも いいと思う。

 

それに、このホテルに宿泊したことで ハワイの歴史にも ちょっぴり興味を持った私は、ますます ハワイを歩くことが楽しくなるという効能もあったんですよ(^▽^)

 

 

 

 

2016.12ハワイ旅行記13 2日目1につづく

MAHALO

 


 

 

 

 


2016.12 ハワイ11 ホテルチェックイン時、トラブル2件! 

 

こんにちは。

オープンしたばかりの名古屋駅JRゲートホテルの下、通ってきました。

下通っただけだけどね。どんどん変わる名古屋駅前、迷子になりそう。

 

2016.12ハワイ旅行記11 到着日その10です。

 

モンス2 ホテルでチェックイン時、トラブル!

 

ワイケレ・シャトルバスが、ワイキキに着いたときは、もうすっかり暗くなっていた。

 

ホテル側❓原因トラブル
カイウラニホテル宿泊先のシェラトン・プリンセス・カイウラニのチェックインをまだ済ましていない。

予約は、ダブルベッド2台確約のあったホテル予約サイトBooking.comから、とってある。

 

フロントで予約があることを告げて、刷りだしてきた予約確認書を見せるも、いったん奥へ引っ込んだフロントスタッフは、 なかなか戻ってこない。

やっと戻ると、「予約はキャンセルされている」と・・・

 

Booking.comでの予約は、最初、キャンセル無料・現地で支払いのプランに 入れていたが、トランプ氏当選で円安ドル高がもっと進みそうだったので一旦キャンセルして、キャンセル不可・予約時に決済のプランを取り直した経緯がある。

 

でも、こんなややこしいこと英語でいえん、どうしよう。

予約確認書がある。

「予約確認書は、強い」と、どっかに書いてあった。

押さねば!

とにかく、予約確認書を指さし、もう一度確認してくれるように言う。 

それで、ようやく予約の確認ができた。ほっ

 

 

私 原因トラブル

やれやれと思ったのも つかの間、

今度は、「チェックアウトの時にリゾートフィーが必要」と言われたのだ。

予約サイトに提示されていた金額は、リゾートフィー込みのものだったので 全てカード支払い済みだと思っていた私は、そう伝えるが、やはり、「リゾートフィーは、支払われていない」と。

 

Booking.comに電話をつないでもらい、やはり「リゾートフィーは含まれていない」と、英語なまりの日本語で言われる。

 

「???」と思いながらも予約を仲介したBooking.comもそういってるならと、リゾートフィーを後払いということでチェックインを済ませた。

 

Booking.comの人に「カードの支払い明細は、いくらだったか?」とも聞かれた。

 

そうか、利用明細を確認してくれば、よかったのだ。そうしてたら、自分が何を払って、何を払ってないか、納得して対応することができたはずだ。

 

予約確認書をじーーと、眺めていたキャシーさんが、下のほうに書いてある細かい字の文章を指して「リゾートフィーは現地でしか支払えないって書いてあるよ。」

ーーー!

 

帰国後、旅行前から既にメールに来ていたカード明細を確認すると、やはり、宿泊料分しか決済されていなかった。

 

反省:予約確認書は、隅々まで目を通そう。

   カード利用明細は、確認してから旅に出よう。

 

 

この2つのトラブルで チェックインに1時間半くらいかかってしまった。

キャシーさん、ごめんねーーー

 

どっと疲れた私たちは、キーをもらって、ようやく部屋にたどり着いたのでした。

 

 

 

2016.12ハワイ旅行記12 到着日その11につづく

MAHALO

 

 

 

<


2016.12 ハワイ10 ワイケレに戻る 今度、アウラニ・デイズニーに行くなら・・・

こんにちは。ケイトです。

2016.12ハワイ旅行記10 到着日その9です。

 

 

モンス2 ワイケㇾ・プレミアムアウトレット、ちょっとだけ ぶらぶら

 

アウラニ・デイズニーから、またチャーリーズ・タクシーでワイケレに戻った。往路と同じく、チップ込み$45なり。

 

シャトルバス出発まで少しだけ時間があったので、乗り場近くの レスポートサックをのぞいてみる。

 

50%OFFコーナーが作ってあった。

ハワイらしいフラガールのプリントのシリーズもあったよ。

「レスポートサックって、パラシュートの生地で出来てるんだって」と、キャシーさん。

へ〜、丈夫そうだね。

 

警備員さんが、セグウェイでスーーイスーーーイ、「写真を撮らせて」とお願いしたら、スーイと、こちらを向いてくださった。爽やかスマイルも くださった。白い歯が素敵でした。

 

 

月〜土は、21:00まで営業のワイケレ・プレミアムアウトレットだがこの日は、日曜日だったので18:00で閉店だ。

そのため、ワイケレ・シャトルバスも日曜日の最終は、18:00出発になる。

私たちも これに乗り遅れないようにワイケレに戻ったのだ。

 

日曜日以外だったら、最終シャトルバスは、18:45だからアウラニ・デイズニーでもう少しゆっくりできたよね。

 

 

 

モンス2 今度、アウラニ・デイズニーに行くなら

 

外アウラニ.png

 

今回、到着日に自作アウラニ・デイズニー・ツアーを決行した私たち。

 

費用は、ワイケレ・シャトルバス+タクシーで1人$55(2人で行く場合)

    3人で行けば、1人$40

    4人で行けば、1人$32.5

 

VIPツアーで アウラニ・デイズニー$29、アウラニ+ワイケレ$36であるから 2人旅、3人旅では、自前ツアーの費用の面での魅力はないね。

 

ただし、

*今回の私たちのようにオプショナルツアーの出発時刻に間に合わない場合

*アウラニ・デイズニーとワイケレの時間配分を自由にカスタマイズしたい場合

 

等には、一考の価値があるかも。

 

 

そうだなあ、今度 アウラニ・ディズニーリゾートに行くなら、断然 オプショナルツアーにすると思う。

アウラニ往復のオプショナルツアーは、トラベルドンキーや VIPツアーで 予約できる。

 

*ちょっと買い物をしてラグーンを眺めてみたいだけなら、2時間滞在のVIPツアー $29〜

*ゆっくり、4つのラグーンやアウラニデイズニー以外のホテルも散策したり、泳いだりもしたいなら、7時間滞在のトラベルドンキー $36〜

 

等のプランがあったよ。

 

なんといっても 安価で往復できるし、時間的な効率も良いし、安心簡単だ。

この要件をすべて満たしてくれるという点で アウラニデイズニーに関しては、オプショナルツアーが、タクシーやザ・バスを抑える。

 

長期滞在中とかで たっぷり時間があり、ちょっぴり冒険してみたいのなら、$5で往復できるザ・バスという手も有りかもね。

ちなみに、最寄りのバス停から アウラニデイズニーまでは、ちょっと距離がある。そのうえ、このアウラニ最寄りのバス停周辺を グーグルマップ ストリートビューでウロウロしてみるも なーんにもないところだ。

ザ・バスで行くなら時間に縛られないはというものの、絶対 明るいうちに余裕を持って 帰りのザ・バスに乗り込みたいと、感じた。

 

 

 

2016.12ハワイ旅行記11 到着日その10につづく

  

MAHALO

 


 

 

 


2016.12 ハワイ9 アウラニのカレパ・ストアで買ったもの

 

こんにちは。ケイトです。

花水木が咲きかけてきました。過ごしやすい季節です。

 

2016,12ハワイ旅行記11 到着日10、いきます。

 

 

モンス2 カレパ・ストアでアウラニ限定ダッフィー、シェリーメイ

 

アウラニ・デイズニーに戻って、カレパ・ストアに直行する。(エントランス入って左です)

 

キャシーさんが連れ帰った子は、これだよ。

シェリーメイダッフィー.png

かっわいい!

わたしは、向かって左側の子が一番お気に入りかな。

高級アロハシャツメーカー トリ・リチャードのムームー着てんだよ。

$35

 

いま、これを書いてるダイニングのベンチの隅に、この子がいたらなごむよなあ。

私も連れ帰ればよかったかしらん?

 

 

 

ダッフィー、シェリーメイは、カレパ・ストアで こんな風に 誰かのお迎えを待っていた。

 

棚ダッフィー.png

 

よくよく見ると、目鼻立ちに個体差があるようでウエアの柄の出方も違うから、じっくりと、うちの子を選ぶのも楽しそう。

 

 

キャシーさんは、カレパ・ストアで ビックアイランド・キャンディーズのミッキー型クッキー買ってたよ。

ビックアイランド・キャンディーズのクッキーは人気だけど、ミッキーの形をしてるのは、アウラニ・デイズニー限定だそう。

 

限定品には弱いけど、ホノルル・クッキーカンパニー派の私は、買いたい衝動をなんとか、抑え込んだ


 

だけど、アウラニ・デイズニーの記念に何か買って帰りたい私。


ガイド本にも載ってた新製品らしきマグカップを物色するも、かわいいけど、元気な色過ぎて 決心がつかない。

と、

キャシーさんが、棚の目立たない下のほうから、落ち着いた色合いの このマグカップを探し出してくれた。

めちゃ、好み〜

 

カップアウラニコーヒー.png

 

アウラニの三角屋根もついてる。

しかも、商品入れ替えのためか バーゲン価格だ。

 

このハンサムなマグカップは いま、我が家のキッチンの目立つ場所で、しゃもじ立て として活躍してる。

時々、私をニンマリさせてくれている。

 

 

そろそろ、ワイケレに戻らないといけない時間だ。

トイレを借りて、レストラン「マカヒキ」の前を通ると、 レストラン入場者相手に?握手やハグをしているグーフィーを見かけた。

この時のアウラニ・デイズニーでキャラクターを見かけたのは、この時だけだった。

 

マカヒキ.png

 

キャシーさんは、前回のオプショナルツアーで ミッキーと写真を撮ってるからキャラクターと会いたいなら、

午前から来たほうがいいのかなあ。

 

 

 

 

ともあれ、エントランス前から、またチャーリーズタクシーに乗ってワイケレに戻ろう。

 

 

 

2016.12ハワイ旅行記9 到着日8に続きます。

MAHALO
 

 

 


2016.12 ハワイ8 アウラニから散歩 嵐コンサートのラグーンは何処?

 

こんにちは。ケイトです。

すっかり暖かくなりましたね。2016.12ハワイ旅行記8 到着日その7、いきます。

 

 

モンス2   一押しラグーン 

 

キャシーさん 一押しのラグーンに出るが、雨神様 去らず・・・・

 

ラグーンアウラニ .png


ほとんど、ひとけがないよ。泳ぐには 肌寒いからなー。

 

「晴れてるとすごく綺麗なんだよー」と、残念そうなキャシーさん。

前回ハワイで撮ったというスマホの中の写真を見せてもらうと、ハハハ、本当だ、全然 違う青く明るい海の色。

 

でも、初めてラグーンを見た私にとっては、いつか飛行機から「あれは、何だあ〜?」と見た 4連続ラグーンの1つの前に立ってるわけで それなりの感慨がある・・・

 

ちなみに、ここは4連続ラグーンの1番北 コホラ (ハワイ語でクジラ) ラグーン。

せっかくだから ラグーン沿いに散歩してみますか。

 

 

モンス2  ラグーンに沿って散歩してみた。

 

アウラニ・デイズニーがあるのは、1番北のコホラ(クジラ)ラグーン

あと3つ、ホヌ(ウミガメ)・ナイア(イルカ)・ウルア(アジ)とラグーンが続いてるはず。ラグーン沿いは、自由に散歩できるようだ。

ラグーン沿いに時間が許す限り歩いてみることにする。

 

これは、アウラニの教会かな。ここにも 三連続 三角屋根は、健在ね。

 

外?アウラニ.png

 

 

 

 

お隣のホヌラグーンに入る前に振り返って、アウラニ・デイズニーをパチリ!

 

3アウラニ外.png

 

さすが、リゾート感 あるなあ・・・

私も あくせく動き回らず、こんなリゾート地で ゆっくり滞在なんてこと有りかなあ。

 

そんな場合は、朝は このラグーン沿いの整備された道を散歩して・・

夕方は、サンセットを見ながら、穏やかなラグーンでSUPなんてどう? と、夢見ちゃいました。

 

 

 

そして、お隣のホヌラグーンです。この近くには、貸別荘とかが、あるみたい。

 

ラグーン.png

 

ここもまた、誰もいない・・・いや、写真では わからないけど、一人だけ泳いでました。

向こうに小さく見えるのが、たぶん 次のナイアラグーンにあるマリオット・コオリナビーチクラブだと、思う。

 

2014年に嵐の15周年コンサートがあったのは、このホヌラグーンと次のナイアラグーンの間の広場だというから

あのヤシの木のあたりかなあ。

きっと、あの辺の海側から ヘリコプターで舞い降りたのね。

嵐ファンの下の子に この写真を お土産にしよう(笑)

 

 

残念ながら、私たちのラグーン散策は この辺で時間切れだ。

今回は 行けなかったけど、一番向こうの ウルアラグーンには、コオリナ・マリーナのヨットハーバーがあって、ビーチ・パークもあるから、お散歩には最適かな。

 

 

 

さあ、急いで アウラニ・デイズニーに戻って カレパ・ストアに行かなくちゃ。

キャシーさんには、「ダッフィーとシェリーメイ」を連れ帰るというミッションが あるのだ(笑)

 

 

 

2016.12ハワイ9 到着日その8に続きます

MAHALO



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM