博文堂で S’S blueの絵と日焼けキティに出会った 

 

 

こんにちは! お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ28 到着日その26 いきます。

 

ワードセンターで降りて、博文堂へ

ワードセンターでLeaLeaトロリーを降りた。ワードといわれる地区に来たのは初めてだ。

ちょっとワクワク・・・

 

156 ワードセンター (2)

 

でも、思ったほどの人通りはない。というか、閑散としてる・・・

 

ガイド本で見たことのある博文堂をみつけた。ここは、2号店でまだ新しそうだ。(2017年10月 追記 1号店のあったワードウェアが閉鎖したため、今は ここが1号店に なったようです。)

1910年創業の老舗的な日系の本屋さん、中に入ってみると日本の雑誌がそろってた。

 

157 博文堂 外観

 

でも、本のスペースはそんなに広くなく、お洒落な文房具や雑貨が目に付く。

日本製の?ペンの品ぞろえが豊富。ハワイの人にも人気なのかな?

 

 

あっ、これは S’S blue じゃない? ザ・バスの運転手さんが描くハワイの風景。

ちょっと興味あったんだよね。

 

145 博文堂1 (2)

 

S’S blueは、ワイキキに住むアーティスト夫婦の共同制作の作品らしい。

ザ・バスの運転手も務める Shin Bruce Katoの描く日々目にするハワイの風景やバスの運転席から見える風景。配色とプロデュースを担当する Saori T.Kato

どこかで見たような忘れられないハワイの風景に、ハワイの明るい光を感じさせる配色だ。

 

146 博文堂2 (2)

 

 

お家で ハワイを感じるのに もってこいだな。

台紙付きのもあったよ。

 

147 博文堂3 (2)

 

 

ハワイな絵柄のポーチも種類豊富で選び放題だ。

 

148 博文堂4 (2)

 

 

 

この日焼けキティ、かわいい! 今までハワイで見かけた日焼けキティの中でピカイチ(だと思うな)。  私は 誕生したてのハローキティと思春期を過ごした世代なのだ。もう、長年 疎遠になってるけど キティちゃんには ちょっと詳しい・・・キティちゃんは、日本のサンリオが作ったイギリス人(何でよ?)の女の子、キティ・ホワイト という設定になっている。イギリス人なんだもの、ハワイにやって来ても 言葉に困ったりしないのよね。

 

149 博文堂5 (2)

 

きっと、ながーいバカンスもとれるから、こんなにこんがり焼けたのね。これじゃあ、キティ・ブラウンだね。いやー、40年以上たっても、あのころのままのかわいい姿なんて、うらやましい。?????いや、そうでもないかな。

 

150 博文堂 日焼けキティ (2)

 

日焼けキティのグッズも かわいかったよ。

 

博文堂ワードセンター店 10:00〜21:00(日曜日は〜18:00)

 

 

 

・・・【追記 2017年10月】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2017年8月、博文堂は 地元民に人気の買い物エリア、パールリッジ・センターに新店舗をオープンしたようだ。

 

1910年創業という博文堂、100年以上も日系コミュニティーの人々に愛される老舗日本書店だったんだ。(ワード地区に移転する前は カフカ通りのドン・キホーテの近くにあったんだって。)

 

私は、ハワイのガイド本で洒落た雑貨を置く店として博文堂を知ったんだけど・・・
ハワイに長期滞在する日本人にとっては、最新の日本雑誌や日本の絵本、児童書が手に入る貴重な場所という顔を持つんだなー。

地域に暮らす人々に根付いた存在なんだろうな。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

2017.6ハワイ29 到着日その27 につづきます。

Mahalo

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM