2017.6 ハワイ21 サーフィンするキリスト様〜? 聖アンドリュース教会

 

こんにちは! お越しいただきありがとうございます。

2017.6ハワイ21  到着日その19 です。

 

アンドリュース教会 結婚式に人気、ハワイなステンドグラス(ミーハー編)

 

キング・カメハメハデー振り替え休日のせいで なんだかフラれること多しのダウンタウン歴史地区めぐり。最後の目的地は大丈夫かなあ?結婚式とかやってなかったら見学できるはずなんだけど・・・ そう、最近 日本人にも結婚式で人気の聖アンドリュース教会だ。

さっきフラれた州立美術館からサウス・ベレタニア通りをはさんで向かいにある。

 

89聖アンドリュース教会看板 (2)

 

噴水(この時、なぜか水なし)の脇を通って大聖堂の方へ歩いていると、向こうから大きなカメラを持った白人カメラマンさんが やってくる。…ヤバい、やっぱり結婚式の最中かな…

 

でも、彼は「こんにちは。見学ですか?」と流ちょうな日本語で話しかけてくれた。

入り口には女性係員さんもいて 結婚式の最中だが、フラッシュ撮影はしないという約束で教会の中に入れてくれた。

 

93聖アンドリュース教会外観 (4)

 

総石造りの重厚な建物だ。

結婚式のじゃまをしないように そっと おじゃまします。

750人入ることができる大聖堂だそうだが、この時は新郎新婦と神父様だけで挙式中。

黒髪の後ろ姿、日本人かな?

おめでとうございます! 自動フラッシュが光ってごめんなさい(-_-;) 

どんなことも笑い飛ばして(できん時もある・・)末永くお幸せにね。

 

この6m×15mの大ステンドグラスからお日様が差し込む午後の時間には、バージンロードや長椅子にもステンドグラスの様々な色が投影されて 息をのむ美しさだとか。その時間の結婚式の予約は、あっという間に埋まってしまうそうな。

90聖アンドリュース教会ステンドグラス (3)

 

カメハメハ4世とエマ王妃の計画した この教会は、1886年に一応の完成をみているがその後、拡張、改修を経て今の姿になったのは1958年と、比較的最近だ。

 

このハワイ最大のステンドグラスは、1956年にジョン・ウォーリス氏がデザインし 1958年に設置されている。

サーフィンするキリスト様???が 噂されるステンドグラスである。それはステンドグラスの左上の辺に見つけることができる。

 

サーフィンをするキリスト様

 

写真では お顔の部分がうまく写ってないが、やはりサーフィンをしていらっしゃるように見える。頭ガチガチの人が咎めたら、光に乗って降りてみえたところだと言えばいい。

 

 

 

錨92

でも、このステンドグラスの中央辺りには、船のイカリが・・・

 

 

 

91ステンドグラスの椰子の木 (2)

椰子の木だって、見つけちゃった。

 

明らかに、ハワイを意識したデザインだよね。キリスト様が、サーフボードに乗って何が悪い?

楽しいよね。見た人は頬が緩むよね。

 

 

 

ああでも この教会には、カメハメハ4世とエマ王妃の悲しい物語もある。

次回は、それを・・・

 

 

2017.6ハワイ22  到着日その20 に続きます。

Mahalo

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM