ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのスコーン購入、そしてウィルヘルミナライズ

 

こんにちは! 

2016.12ハワイ36 帰国日その3 いきます。

 

LeaLeaトロリーダイアモンドヘッド・カハラモール ライン 【2】

LeaLeaトロリーは、ダイアモンドヘッドを出るとモンサラット通りに入る。

朝食をまだ食べてない私たちは、ダイアモンドヘッド・マーケット&グリルの前で

いったん降りることに。

 

ダイアモンドヘッドマーケットグリル

 

ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル、地味な建物だ。各種プレートが買えるのは向かって右の方、看板の下の入り口から入るとスコーンとかが売ってるマーケットだ。

 

ここのブルーベリークリームチーズスコーンは、超有名 かつ、超美味しい。

大好きすぎて、家で再現することを何度も試みたが「あれとは別のものだと思って食べれば美味しい(家族弁)」程度にしか至ってない。

 

久々のホンモノを店の外のテーブルで頬張ることにし、帰国日だから家族への土産用にも購入することに。ケースから自分で取り出し 備え付けの大きな箱に入れてレジへもって行く。

 

有難いことに、レジでこの箱ごと 大きな手提げビニール袋に入れてくれた。

スコーンの写真は撮り忘れた💦が、

 

(キャシーさんが撮影したものを追加させてもらいました 2017年7月)

ダイアモンドヘッドマーケット&グリルのスコーン

 

 

モンサラット通り

 

スコーンの大きな袋を持って、モンサラット通りを行くキャシーさんです。 

(無断撮影、無断掲載) (* ̄▽ ̄)

モンサラット通りの風景って、けっこう好きだな。

 

あ、ダイアモンドヘッド・マーケット&グリルのスコーンはもちろん、おいしかったよ。

前よりクリームチーズの量が減ったように思うのは私だけかな?

個人的には、バナナクリームチーズスコーンが好きです。

 

 

モンサラット通りをちょっとぶらついてから、さっき降りたのと同じコーヒービーン&ティーリーフの前でトロリーを待った。

 

カフェ

 

 

時間より少し遅れて到着したトロリーに乗り込む。LeaLeaトロリーはこの後 マラサダで有名なレナーズとかがあるカパフル通りに入り、ワイアラエ通りに向かう。

 

ワイアラエ通りでも ガイドさんが色々説明してくれたんだけど、なんといっても一番印象的なのは、これ ウィルヘルミナ・ライズ だよ。

1回もカーブすることなく上へと伸びる一本道、ウィルヘルミナ・ライズが見える交差点で スピードを落としてくれるから、写真も撮ることができた。

 

1 ウェルヘルミナライズ

 

 

 

ワイアラエ通りをさらに走り、ガイドさんの「マンゴーの木です」という声に左を見ると良く茂った大きな木。

マンゴーの木って こんなだったのね。

「今年は気候がおかしかったせいか、今も実を付けていますね」

写真ではわかりづらいが けっこうな数の実がぶら下がっていた。

 

マンゴーもまた ハワイアンキルトで人気のモチーフである。「希望がかなう」って意味があって好まれる。

 

マンゴーの木 

 

 
 

 

この後、トロリーは カハラモールに到着した。カハラモールでも下車してみる。

 

 

 

2016.12ハワイ37 帰国日その4 につづきます。

 

まじかに迫った次回ハワイの準備に追われています。また、懲りずに付き合ってくれるキャシーさんと二人旅だよ。

どうなりますことやら・・・

Mahalo


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM