帰国日 朝の散歩  サーフボードの小道 そして、サンライズ

 

こんにちは! 2016.12ハワイ34 帰国日その1です。

 

 

サーフボードの小道を抜けて ワイキキビーチ 帰国日朝のお散歩【1】

 

サーフボードの小道

あー、ついに帰国日の朝になってしまったよ。

 

でも、私たちの乗る デルタ航空名古屋便は、午後2:40発 (現在は1:39発 どうやら、季節によって変わるらしい。)なのだ。

 

HISにお願いした空港までの混乗車は、12:00にホテルに来てくれる。

 

まだまだ、時間がある。

帰国日も 半日 時間があるのは、なんだかっても得した気分だ。

最後まで しっかりハワイを楽しもう!

 

まず、朝7時前に荷物を持ってロビーに降り、ホテルのチェックアウトを済ませた。これで帰るときに あわてることもないね。

キャリーバッグを、預かってもらってホテルを出た。まずは、朝の散歩だ。

 

チーズケーキファクトリーの脇の小道を抜けて、ビーチに出よう。この小道が かなりイケてる。

イラストレーターの栗山義勝さんの描く場所を意識してる私としては、外せないポイントだ。

旅の相棒キャシーさんにも ぜひ見せたかった。

 

ボードの道

 

両側にずらりと並ぶサーフボードの向こうにヤシの木も見えてお勧め写真スポットでもある。

 

この小道を抜けると、

 

サンライズ

 

朝の落ち着いたワイキキビーチ。

ちょうど ダイヤモンドヘッドのお尻の方から、朝日が顔を出したところだ。

そこそこの早起きで、このサンライズが見られたのは 冬の季節ならではだね。

朝日が昇る位置も ちょうどいいよね(この時、12月初旬の朝7時過ぎ でした)

 

ビーチ、散歩します。

 

サンライズ ワイキキビーチ  帰国日朝のお散歩【2】

ピンク色のロイヤルハワイアンも シェラトンワイキキも登ってきた朝日に照らされている。

まだ、人も少ないワイキキ・ビーチを西の方へ歩いた。

 

ビーチの朝

 

わあ、アウトリガーカヌーだ。これって、安定していて ほぼ、ひっくり返ることは

ないんだってね。子供からお年寄りまで楽しめるそうだ。

これに乗って、3回ぐらい波乗りを体験させてくれるアクティビティーがあるらしい。

波に乗るって どういう気分なんだろう? 一度は味わってみたいよね。

 

アウトリガーカヌー

 

ハワイアンの先祖もアウトリガーカヌーに乗って 風をよみ、潮に乗って、夜空の星をナビゲーションにして 大海を渡ってきたんだよね。

こんな単純な形式の船で何百キロも海を越えてくるなんて凄い航海技術と勇気だよね。

 

 

シェラトンワイキキと海の間を行く小道に上がってさらに、西の方へ歩く。

シェラトンのインフィニティプールの下まできたけれど、あれっ、もう戻った方がいいね。

本当は、ハレクラニの前辺りのパワースポット「カヴェヘヴェヘ」まで行きたかったんだけどね。

またまた、時間切れ。

 

8:00発の始発のLeaLeaトロリーに乗らなくちゃ。

くるりと向きを変えると、朝日に後ろから照らされてダイヤモンドヘッドがくっきり。

 

サンライズダイアモンドヘッド 

 

さらに、東に戻って歩くうちに

わあ・・・・ワイキキ サンライズ いいじゃない!

カヴェヘヴェヘには行けなかったけど 十分なパワーをもらったよ。

 

サンライズダイアモンドヘッド 2

 

この写真は、このプログのヘッダー画像にしています。(^▽^)

見てくださったあなたにも パワーがいきわたりますように。

 

これから、カラカウア通りに戻りロイヤルハワイアンセンター前から、LeaLeaトロリーに乗車します。帰国日も目一杯、楽しんで帰るぞー。

 

 

 

 

 

 

2016.12ハワイ35 帰国日その2につづきます

Mahalo

 


 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM