2016.12 ハワイ30 ハレイワでSUPに注目

 

こんにちは。2016.12ハワイ30 三日目その8です。

 

 

ハレイワへ アナフル川にはSUP(スタンドアップパドルサーフィン)が いっぱい

 

ノースシェア左回りの旅、テッズベーカリー前のバス停からまた、ザ・バスに乗ってハレイワに向かう。サンセットビーチも覗いてみたかったが、時間がなくパス。(ここがザ・バスの旅のつらいところ)

 

バスは、サンセットビーチ、ププケアビーチ、ワイメアビーチとノースシェアの有名ビーチをどんどん通り過ぎていく。

 

あっ、でもワイメアバレー近くの橋を渡って少しのところでは、ワイメアベイビーチパークの飛び込みで有名な岩を一瞬だけど目にした。12月だったけど、岩に登っている勇敢な?男の子ふたり発見。

 

亀ビーチも通り過ぎて、ハレイワに到着です。

ハレイワのレインボーブリッジを渡ったところで、ザ・バスを降りました。

 

アナフル川にはスタンドアップパドルサーフィンをする人がいっぱい。

 

SUPアナフル2

 

 

 

このレインボーブリッジとも呼ばれるハレイワの象徴、アナフル橋の下を流れる川です。

 

アナフル橋

 

いいなあ、スタンドアップパドルサーフィン(SUP)。

実は前回ハワイで、この橋の下をSUPでくぐっていく銀髪の女性を見かけてから、SUPは私の注目の的。

 

楽しそう、やってみたい。しかもあれなら運動音痴の私にも出来るんじゃないかしら。

と、SUPの事を調べていると、初心者には波のない川や池ではじめる方が易しいらしい。

 

SUPアナフル

 

じゃあ、やっぱりアナフル川でSUP初体験? 私もアナフル橋をSUPでくぐるのだーと、その手段を調べたのだ。

「アナフル川でSUP」を組み込んだオプションナルツアーもあるが、ハレイワのサーファーショップSURF-N-SEA(サーフアンドシー)がやってるSUPレッスンが気になった。

 

SURF-N-SEAにメールで問い合わせてみたところ、私の不安に親切な回答をいただいた。

泳ぎに自信がない人にはライフジャケットを貸していただけること、

普通のサーフィンと違ってそんなに何度もひっくりかえるものではないこと、

でも、アナフル川の水深は、足がつくような浅いものではないこと

が、わかった。

 

実は、水深には ちょっと ビビッてしまった。

ライフジャケットを着てても、南の島ハワイでも、足がつかない12月の川に落っこちるのは嫌だよー と、結局 諦めてしまった。

だけど、アナフル川をSUPで進む人たちを見てると、やっぱりやりたい。

 

そこで、次回ハワイ(実は、6月に決まりました!)では、クアロアランチのシークレットアイランドで SUPに挑戦してみる予定だ。これなら、穏やかな海で マイペースで 練習できそうな気がする。

 

もちろん、なんとかいけると確信したら、その次はアナフル橋をSUPでくぐりたい。

あのレインボーブリッジをSUPを漕いでくぐるなんて、やっぱり特別感があるよね。

待ってろよ、アナフル川(ケイトおばさんからの挑戦状)

 

 

アナフル橋を渡ってSURF-N-SEAに向かう。

 

 

 

2016.12ハワイ31 三日目その9に続きます。

Mahalo

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM