2017.6 ハワイ58 ノースショア・ソープファクトリーでは、今昔2つの視点から

お越し頂きありがとうございます。

2017.6ハワイ58 三日目その8 いきます。

 

 

続 ザ・バス左回りの旅 ノースショア・ソープファクトリーは、歴史あるワイアルア・シュガーミルの建物も必見

 

ザ・バス76番に乗って、ハレイワから10分ほどで モヤさまスポット最寄りのバス停(Goodale Ave + Kealohanui St)に着いた。

 

468 ワイアルアのバス停 (2)

 

 

 

 

バス停のあるガソリンスタンドの隣は 可愛らしいワイアルア図書館。その前の通りを渡って、ノースショア・ソープファクトリーに向かうよ。(写真は、通りを渡って振り返ったところ)

 

443 ワイアルア図書館

 

 

それにしても のどかなところだなあ。

高層ホテルの立ち並ぶワイキキとは全然ちがう雰囲気を味わいたければ、ここに来るのがいいかもね。

その昔は、サトウキビ産業で栄えた町だ。

 

467 この木はマメ科?

 

 

 

懐かしいような田舎の風景を味わいながら、ノースショア・ソープファクトリーへ。

この円錐形の建物だ。この一目で目に付く建物は、1996年までサトウキビの製糖所の一部だったんだって。この奥にワイアルア・シュガーミルの広い跡地が広がり、いくつかの古い建物が残る。1898年に創業してから約100年間にわたって使われたオアフ島最後の製糖所だ。

この円錐形の建物は、貯蔵庫のような役割を果たしていたらしい。

 

444 ノースシェア・ソープ・ファクトリー (2)

 

 

 

 

建物の前にある大きな歯車はサトウキビから砂糖を絞り出す機械の一部かな?

今は、ノースショア・ソープファクトリーが工房&ショップとして使用している。

シンボルのアヒルさん達、こんにちはー。中に入ってみよう。

(ちなみに、地面にペタペタ押された黄色いアヒル印は トイレまで案内してくれてるそうなので 御用の方は、Follow ducks!だそうです)

 

446 ノースシェア・ソープ・ファクトリーの入り口 (2)

 

 

 

 

中に入って 天井を見上げると、こんなふうだった。100年以上の年月が感じられるね。この筒状の物は煙突の名残だろうか?それとも、空気穴のようなもの?

建物内には、ワイアルア・シュガーミルの歴史がわかる展示がされていたそうだが、英字を避ける?私の目は見逃してしまったようだ^_^; まあ、英語で説明を読んでも、私の頭まで届く情報はわずかだろうから、いいや(なげやり)

 

447 天井

 

でも、ブログには何かワイアルア・シュガーミルの事をそれらしく書きたい(笑)

そこで 後で調べた情報をちらっと。

 

ワイアルア・シュガーミルは、ワイアルア・シュガー・カンパニーが1898年に創業したサトウキビ製糖所。

ノースショアを見渡せるワイアルアの台地にハワイ州で最大のサトウキビ プランテーションを持っていたそうだ。

 

そのプランテーションを担う働き手は、日本、中国、韓国、フィリピン、ポルトガルなどから家族でやってきた移民たち。最盛期には、ハレイワにほど近いカワイロアにプランテーションで働く移民たちのための住宅を100軒以上設置し、住み良いように管理していたという。

 

そんなふうに長年栄えたサトウキビ産業も1960年代ごろから、労働コストの上昇と、食糧輸入の本格化による砂糖価格の下落で 徐々に衰退の道をたどる。ついに、1996年には100年近い歴史に幕を閉じた。

ちょうど、ハワイの産業が農産業から、観光産業に入れ替わっていった時期か・・・

 

 

 

 

さて天井部分とは打って変わって、お洒落できれいなノースショア・ソープファクトリーの工房とショップ。

ガラス越しに 石鹸を作る様子が見えてるよ。モニターで手元の作業が大きく映し出される。手作業で丁寧に作り出されてるんだねー。

 

449 作業中の店主 (3)

 

この方が、創業者のジェリーさんなのかな? 

ノースショア・ソープファクトリーは、ジェリーさんデボラさん夫妻が自宅で趣味で始めた石鹸作りから始まる。自然の植物を原料にした石鹸作りが拡大して この歴史的なシュガーミル跡地に拠点をおくようになったそうだ。

 

ここの工房で作られるスキンケア商品は、ハワイアン バス&ボデイというブランドなんだよね。身体と地球にやさしいナチュラルさを売りにしてる。

 

448 色とりどりの石鹸

 

オーガニックなククイやオリーブ等から搾ったオイルで作る石鹸。モデルの梨花さんもお勧めしてたような・・・

でも、まあ、おそらく 石鹸は持て余すであろう私は、この店のシンボルにもなっているプラスチック?のアヒルさんを連れ帰った。愛嬌たっぷり。石鹸に無関心派には記念にお勧め?

 

ahiru (2)

 

いやいや、石鹸はいらない人にもお勧めのハワイアン バス&ボディの人気商品があった。リップバームだ。ハワイらしいココナッツ、パイナップル、ククイ等、種類も豊富。ワイアルアならではのシュガーケーン(サトウキビ)なんてのもあって、面白い。手ごろな値段で、お土産にも喜ばれるかも。

 

あと、保湿や日焼けケアに効果があるククイナッツオイルもいいね。無香料の他に、レモングラスやラベンダーの香りの物があるよ。ククイナッツオイルって古代ハワイでアトピー性皮膚炎に良いとされてきたものなんだって。

 

ノースショア・ソープ・ファクトリー

営業時間 9:00〜18:00

      (土8:30〜18:00、日⒐:00〜17:00)

 

 

 

次回は、ソープファクトリーと同様、シュガーミルの敷地内にあるワイアルア・コーヒーのアイランド・エックス・ハワイの記事です。

 

Mahalo

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM