2017.6 ハワイ54 ノースショア ザ・バスの車窓より 降りてみたい所だらけ

 

こんにちは! お越しいただき、ありがとうございます。

2017.6ハワイ54 三日目その4 いきます。

 

続 ザ・バス左回りの旅 ゥアロアから ハレイワ へ

 

クアロアランチ前のバス停から、また ザ・バス55番に乗りこんでハレイワへ向かう。

バスは、こんな風に海岸線ギリギリを走ったりしながら、北上する。

 

396  ザ・バス海岸線ギリギリ (3)

 

 

 

 

ハウウラに近いプナルウの辺り。高い建物なんて何にもない喉かな路線に 突如、現れたコンクリート建てのコンドミニアム。すぐ裏は、海だ。こんなに喧騒を逃れた場所で 長期滞在なんて、どんな感じなんだろう・・・・きっと、せわしく動き回る私達の対極にある楽しみ方だろうなー(笑)

 

397  コンドミニアム? (2)

 

 

 

バスは、まだまだ海岸線を北上する。

相変わらず冷房がガンガンに効いている。バスの最後尾の席に座っていた日本人ご夫妻が「一番後ろの席は、多少暖かいんですよ。」と、声をかけてくださる。ホントだ、エンジンの熱だろうか、暖かい空気が背中の辺りから出てくる。

 

399  ザ・バスより バス停 (2)

 

 

 

 

そうこうするうちに、ライエにある ポリネシア・カルチャー・センター前に停車。

「ハワイのルーツを体験できる」と、謳ったこのテーマパークは約5万坪の敷地を持つ。(ハワイ原住民の祖先)ポリネシアンの島々のショーやアクティビティに参加できる。

 

400  ポリネシア文化センター

 

実は、ここは昔、パック旅行で一度だけ来たことがある。ハワイの歴史も文化も興味なかった当時の私には あまり面白い場所じゃなかったけど、ガイドさんの説明で1つだけ印象に残ったことがある。

 

このポリネシア文化センター(当時の名称)のスタッフの大半は、この裏手にあるブリガム ヤング大学の学生だと、いうことだ。なるほど、(当時の)アクティビティには何だか学園祭っぽい雰囲気もあったような・・・でも、本格的だった夜のファイヤー・ダンスで 炎を巧みに操っていたダンサーたちも プロでなく学生だとは、驚きだった。

 

 

 

 

 

ライエを過ぎると、やがてザ・バス55番は、シュリンプで有名なカフクに入る。この辺りは、シュリンプのトラック・ワゴンが多く集まる。ジョバンニのトラック見っけ。

 

390ジョバンニトラック

 

 

BBQコーンも! これも美味しいらしいね。

 

405  BBQコーン

 

ザ・バスの達人っぽい日本人ご夫妻も ここでバスを降りていかれた。どこのシュリンプがお目当てだったのかな?

 

406 カフクの辺り

 

 

日本人ご夫妻と入れ替わりに 私達の傍に来て、話しかけてきた赤いリュックのミシェル(仮名)と その友達、14歳だって。地元の中学生かな? 

彼らは、数人のグループで来てて バスの席をあちこち移り歩く(笑)。その中にブロンドのロングヘアの子がいて 紅一点かと思いきや、男の子だった。自由な国なんだよなあー。

 

バスは、一時カメハメハ・ハイウェイを離れて、タートル・ベイ・リゾートの方へ入って行く。

 

408 タートル・ベイに入る。

 

 

タートル・ベイ・リゾートの広い駐車場にあるバス停で停車してUターン。いつか、ここで降りて オアフ島北端の海を見るのもいいかもね。

 

409 タートル・ベイの駐車場

 

また、カメハメハ・ハイウェイに戻った。ここから、9分足らずのバス停に前回に寄ったテッズベーカリーがあるんだけど、今回は スルー。

 

 

 

これは、サンセットビーチかな? 不明です。スミマセン。

 

412 ビーチ

 

 

 

 

シャークス・コーブの辺りです。岩場で スキューバダイビングにも人気なんだってね。ハナウマ湾よりいいって言う人も。夏場は、にぎあうんだろうね。仮設トイレがたくさん見える。

 

413  ザ・バスより

 

 

反対側には、ワゴンの店舗もたくさん出てるよ。

 

414 ププケア?

 

 

 

 

ワイメア渓谷の辺りです。ワイメア渓谷から流れ出る川。

 

417  ワイメア

 

この川を渡ると、少し登り坂になっている。海側に注目してると、ワイメア・ベイ・ビーチパークの大きな岩から飛び込みに挑戦する姿が見えるよ。今回は、私もキャシーさんも 目撃。でも、カメラに収めるのは、残念ながら失敗・・・ (-_-;)

 

 

 

亀ビーチも過ぎて、ハレイワに近づいてきた。

 

419 ザ・バスより

 

 

ハレイワの町に到着だ。レインボーブリッジとも呼ばれるアナフル橋の手前で、地元中学生グループに続いてザ・バスを降りた。アナフル川には、やっぱり SUPをする人が必ずいるね。

 

421 アナフル川

 

 

レインボーブリッジを ふと見上げれば、ミシェルとヤンチャな仲間たちは 虹の形のカーブを描くアーチの てっぺんへ登っている。危ないなー、大丈夫なんかな、落ちるなよー・・・

 

422 ええーっ、危ないよ

 

 

彼らを横目にアナフル橋を渡りきると、ハレイワ・ジョーズの看板が・・・

ここで、遅めの昼食の予定です。

 

423 ハレイワ・ジョーズ

 

 

55番バスの通り道、まだまだ行ってみたいところが、尽きないな。

 

 

 

Mahalo

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM