ハウス・ウィズアウト・ア・キーにフラを見に行く 

 

こんにちは! お越しいただき、ありがとうございます。

2017.6ハワイ48 二日目その8 いきます。

 

ハレクラニのフラショーは、テーブル料金$5が必要に・・

 

インタマを出た後、ハレクラニの ハウス・ウィズアウト・ア・キーのフラショーを見に行くことに。

 

316 ハレクラニのフラ.ダンスjpg

 

キアヴェの木の下で夕方5時半ごろより行われる、しっとりとしたフラショー。およそ1年前の嵐の夜、倒れてしまって息絶えたかと思われた キアヴェの木。でも、横たわった幹から新しい芽が出て伸び始めているという噂。どうなっちゃったのか、この目で確認しなくては・・・

 

と、いうわけで17時半ぐらいから始まるフラショーの時間に合わせて、ハレクラニへの道を早足で行く。ロイヤルハワイアンセンターA館(一番西側ね)の角を曲がってレワーズ通りを海の方へ進むと、突き当りがハレクラニだ。

 

 

ワイキキビーチウォ―クを通りかかると、芝生の広場でフラショーが行われていた。ワイキキビーチウォークのフラショーは、火曜日の16時30分〜18時に開催されている。この時は偶然 お目にかかることができた。

 

311 ビーチウオークフラ 

 

動きがキレイにそろっていて、なかなか見ごたえがある。

「もう、ここでもいいんじゃない?」ムードのキャシーさんを引っ張って、また歩き出す。

 

 

ヤードハウスからは、楽し気なさざめきが・・・それにしてもギューギュー詰めだなあ。そんなに魅力的な場所なのかな? 一度、体験してみたい気持ちが芽生える。でも、早足で通り過ぎ・・・

 

313 ヤードハウス (2)

 

 

 

そして、ハレクラニ前に。「Halekulani」と書かれた白壁の両脇から入って行ける。

 

314ハレクラニ

 

 

シンプルだけど気品ある中庭。 全てがハレクラニだな。今年2017年は、ハレクラニ創立100周年だ。

 

328 ハレクラニの中庭

 

 

ビーチ方向に進んで ハウス・ウィズアウト・ア・キー(オープンエアのレストランです)の受付にたどり着いた。

ここで  カクテルかディナーか訊かれて「カクテル」と答えると、ステージに近い前の方の席に案内されるのが、いつものパターンだった。・・・だけど、今回は続けて「ハレクラニに御宿泊ですか?」、「NO」と答えると受付の女性スタッフは両手を小さく広げて さも残念そうなリアクション! 

 

「ええーっ、入れないの?」と一瞬 思ったけど、そうではなかった。

続いての彼女の言葉から単語を拾って推測するに(^^; 宿泊客以外は、$5の席料がかかるようになったらしい。

 

323 キアヴェの木健在

 

$5の席料を承諾して、比較的ステージに近い席へと案内された。

ふと見れば、倒れたキアヴェの幹から噴き出した生命力は力強く、もうこんなに伸びていた。

樹齢130年程と思われるキアヴェの木の生命力に、あっぱれ。

 

間もなく倒れた古い幹をバックにフラが始まった。

若くて美しいフラダンサーは、優雅でしっとりしたフラを見せてくれた。

 

315 ハレクラニのフラ

 

誰もがその様子をとらえようと、カメラやスマホを向ける。

 

でも・・・彼女のフラに全然、不足はないんだけど、ハレクラニに来たら やっぱり カノエ・ミラーさんのフラが良かったなというのが、本音のところだ。現在は、カノエ・ミラーさんの出演は、金・土 のみだそうだ。

 

ハレクラニで40年以上踊り続けるカノエ・ミラーさんのフラ。一度見れば、虜になってしまう人も多い。10年前、我が夫も御多分に漏れず、ハマった。突き出しのポテチを食べ終わると退屈そうな小学生の我が子を連れて 次の日もやってきた覚えがある。

少しでも長くいたい夫は、退屈そうな子供たちにジュースの御代わりを勧める→トイレに行きたくなる→連れて行くのは私?

 

ちょっとイラっとなった何度目かのトイレから戻る途中、なんと出演の合間のカノエ・ミラーさんが向こうの通路から一人で歩いてみえるじゃありませんか?

わわっ、一緒に写真に入ってほしい。でも、とっさに英語が出てこない。な、な、なんて言えばいいんだっけ?

あたふたしてる内に、ミラーさんのお友達が来て親し気に会話を始めてしまった。

 

チャンスだったのになー。気さくなお人柄と言われるカノエ・ミラーさんのことだ。たとえ、めちゃくちゃ英語でも 私が行動を起こしさえすれば、きっと相手にしてくださったことだろう。

あれ以来、私の英会話力は ほぼ進歩してないが 「下手だろうが、自信なかろうが、当たって砕けろ」をポリシーとするようになってしまったかも(笑)。

 

 

来ました、私が注文したブルーハワイと、キャシーさん注文のハレクラニ・サンセット(素敵な名前ね)。ポテトチップスの突き出しも健在です。

 

319 ブルーハワイとハレクラニサンセット

 

共に、$16だが、アルコール抜きで頼んだキャシーさんのハレクラニ・サンセットは$2引かれて、$14となっていた。$5の席料も考えれば、決して安くはないんだけれど・・・優雅なフラショーも ダイアモンドヘッドも望める このシチュエーションだもんね、私はお勧めする。

 

321 ハウス・ウイズアウト・ア・キー

 

あと、私は夏にしか ここに行ったことがないんだけど、冬の時期にはフラショーの後ろに沈む、まさにハレクラニ・サンセットが楽しめるそうね。それもいいなあ。

ハレクラニ、ハウス・ウィズアウト・ア・キーのフラショー17:30〜20:30です。

 

 

 

Mahalo

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM