シーウォーカーとサンドバーのツアー3つ譴鯤發い拭 

 

 

こんにちは! お越しいただき、ありがとうございます。

2017.6ハワイ44 二日目その4 いきます。

 

トラベルドンキーで予約したオプショナルツアー、トロピカル・オーシャン・スポーツ半日コース(催行会社は、TOS HAWAII INC.)の体験記3 です。

シーウォーカーやサンドバー等を体験するツアーです。

 

シーウォーカー体験記 

 

サンドバー散歩やバナナボートを終えて、いよいよ残すは シーウォーカーだ。

さて、どんな世界を体験できるのか ワクワク・・・

 

17 シーウオーカーで

 

まず、一緒にシーウォーカーに参加する十数人が小型船に乗り込んだ。 海上基地の様な母船から少し離れた場所に移動するのだ。

海上を移動した先には、シーウォーカー専用らしい いかだ型の船が待っていた。

 

ここには、いろんなサイズの ダイビングスーツが用意されていた。ダイビングスーツも初体験だぞ。身体をギューッと詰め込む感じで ファスナーを上げて 無事 ダイビングスーツの中に収めた (^^;

 

そして、6人ずつ シーウォーカー体験だ。順番に海底へ降りるための梯子につかまって肩から上だけ水上に出す。

スタッフの人が 首まですっぽり覆う宇宙飛行士みたいなヘルメットを上から被せてくれる。それを合図に梯子から手足を放して一気に海底へ沈むのだ。

 

シーウォーカー ヘルメット

 

このヘルメットの重さは なんと、36キロだそうだ。

被せられた瞬間、「重っ!」・・・梯子から手を放す恐怖も忘れて、ブクブクと海底に沈んでいったのであった。

 

と、言うものの そんなに深くはない。水深6~7メートル位だろうか。すぐに海底に足がつくのを感じた。わわっ、魚がいっぱい!

 

18 海の中

 

先に海底で待機していたインストラクターさんが、親指を立てて突き出し「OKかい?」

海底にそろった6人も 同じように親指を立てて「OKで〜す。」

これが 水中での確認の方法だった。何か不具合があったり、気分が悪い場合は、顔の前で垂直に立てた手のひらを振って 知らせることになっている。

 

私達が被ったヘルメットは、長ーい管で船の上から絶えず酸素を送られている。

 

14 シーウオーカーのポンプ

 

3メートル程の棒状のものに 両側からつかまって2列に並んだ6人は、インストラクターさんに従って海底を少し歩く。あんまり遠くには行けないはずだ。このヘルメットの管が届く範囲だろう。

 

ああ、でも今、確かに海の中を歩いてる・・私達は、まさに シーウォーカーだあ!

 

そのうちにも インストラクターさんが渡してくれたパンのかけらに魚たちが押し寄せるーー

すごっ、あっという間に私達は ファンに殺到されたアイドルグループの様な状況に(^^;

 

16 シーウォーカーで見た

 

パンもなくなり、魚たちも少し減ったころ また インストラクターさんの「OKかい?」が入り、私達はUターンして 船の下あたりに戻る。

船への梯子を上り、36キロのヘルメット(海中では重くない)を取ってもらい、引っ張り上げてもらって終了。

 

15分程の短い時間だったが、貴重な面白い体験だったな。

 

19 シーウォーカーアップ

 

ダイビングスーツを脱いで 海上基地に帰る前に、船上に 小型冷蔵庫を横に倒したほどの大きさの機械を発見。長い管が7本つながれている。そう、これで海中のヘルメットに酸素を送ってくれてたんだ。

「これもカメラに収めとかなくちゃ」と 激写してたら・・・

 

いつの間にか、海上基地の母船に帰る小型船に 乗り損ねてしまってたー!

さっきまで ここにいた相棒キャシーさんも 私を置いていってしまったー!

 

でも、もう一隻の小型船に乗せてもらった私は、ビューンと高速でシーウォーカーのメンバーを追い抜いて海上基地に到着・・・こんなご迷惑をかけて撮ってきた 酸素を送る機械の写真は インスタント水中カメラを現像してもらったら、どこにも映っていなかったのでした(-_-;)

 

 

 

この後、まだ時間があるということで、スキューバダイビングも体験させてもらえることに。

 

264 シュノーケリング

 

ライフジャケットを着て船から少し泳ぐ。ここでも パンのかけらを分け合ったので さっきのシーウォーカーの時と同じ種類の魚が、わんさか寄ってくる。

 

昔、餌付けが禁止されているハナウマ湾でやったスキューバダイビングの方が 自然な感じで私は好きだったかな。

 

 

 

 

さあ、全て終わって 海上基地は へエイアケイア・スモールボートハーバーに戻る。

 

266 港へ帰還

 

 

 

ハーバーで見かけた ヘエイアケイア・ピアだって。ツアーで来たんじゃなかったら、ふらっと寄ってみたいかも。

 

268 カネオヘのピア

 

この後、また大型バスで ワイキキに戻ったら 午後2時過ぎだった。

 

 

 

 

Mahalo

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM