2016.12 ハワイ37 カハラモール ヤバい、空港行きバスの時間迫る

 

 

こんにちは。2016.12ハワイ37 帰国日その4 です。

 

カハラモール、とんでもなく 焦った一件  LeaLeaトロリーカハラモールライン 【3】

 

道中、しっかり楽しませてくれたLeaLeaトロリーは、カハラモールに到着だ。

 

初めてのカハラモール、ここで、トロリー乗り場をしっかり確認しておくべきだった。

が、日本の旅行会社のトロリーという安心感もあり、そのまま何となくモール内に入ってしまった。(これが大失敗を招く)

 

まだ、10時前だったのでほとんどの店舗は閉まってる。ホールフーズとかは7:00から開いてたはずだけどね。

 

カハラモール

 

 

10時になってソーハリビングが開いたので入ってみる。

ディフューザーとか興味があったんだけど高価だねー。下のボードを買ったよ。

 

ソーハリビング

 

それからトイレに行って(階段、降りて遠かった・・)、スタバに寄って、次のトロリーに乗る。

・・・・はずだったんだけど・・・・

 

あれっ、あれっ トロリー乗り場が分からない。もう一度モールの中に戻って、別の出口から出るもトロリー乗り場は見当たらない。

モールの建物の周りをまわって ようやくメイシーズの前にトロリー乗り場を見つけたころには もうトロリーの時刻は過ぎていて、どうやら乗り遅れちゃったようだ。(-_-;)

 

どうしよう!

次のLeaLeaトロリーは、45分後だしホテルに迎えに来てくれるHISの空港行きバスに間に合わないかも。ザ・バスも頭に浮かぶが、来る時刻もホテル近辺に着く時刻も不明だ。

 

やっぱり、こうなったらタクシーか?

タクシー乗り場が目の前にある。

でも、「駄目だよ。私達もう5ドルくらいずつしか残ってないじゃない。」と、キャシーさん。

そうだった! 現金をなるべく使い切っておこうと、さっきスタバに寄ったのだ。

 

いくらなんでも、10ドルで ここからホテルまで行ってもらうのは無理だよね。

クレジットカードって使えるんだろうか?

とか 考えてると、

日本人とおぼしき御夫婦が、まさに今 タクシーに乗り込もうとしている。

行き先は、たぶんワイキキの中心部じゃないかな。

 

足が勝手に動いていた。「割り勘で相乗りをお願いしよう」

見ず知らずの方に対して大胆な行動かもしれないが、なんとか空港行きのバスに間に合って 無事 日本に帰りたいー

 

「すみませーん・・」と声をかける。よかった、日本人の方だ。

事情を話すと、ワイキキのDFSまで行こうとしていたこの御夫婦は、親切にも私たちを拾ってくださることになった。

 

タクシーの中で お話しすると、私達よりやや年配とお見受けする御夫婦は、名古屋で会社を経営の社長さんとその奥様で カハラ・ホテルに滞在中ということだった

なんと、私達と同じ便でハワイ入りされたという。ビジネスクラスとエコノミーの違いはあったけどね。

 

気さくなお二人とおしゃべりするうちに、タクシーはDFSの近くに。

何度もお礼を言って、御夫婦と お別れした。結局、タクシー代は払わずじまい。

本当にお世話になりました。忘れません。<(_ _)>

 

 

おかげさまで、空港行きのバスには余裕で間に合い、無事 デルタ611便に搭乗。

映画を3本見つつ、居眠りをするうちに セントレアに帰ってきたのでした。

 

 

こんな危なっかしい旅に付き合ってくれて、しかも一緒に楽しんでくれたキャシーさん、

ありがとう、お疲れさま。また、行こうね。

快くいかせてくれたタムさんと子供達、感謝です。

 

 

これで、2016年12月のハワイ旅行記は おしまいです。

こんな拙いプログを読んでくださって、本当に有難うございました。<(_ _)>

ハワイ旅行が面白すぎて パソコン操作もままならないのに 始めてしまったプログでした。

でも、読んでくださる方がいることが大きな励みとなり、書き切ることができました。

・・・それどころか、

すっかりハマってしまったので「ケイトおばさんハワイを行く」、まだまだ続けます。

これからも、どうぞよろしく。

 

 

2017年6月ハワイ に続きます。

実は今、旅行中です、たぶん。(^▽^)/Mahalo

 

 


2016.12 ハワイ36 ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルのスコーン購入、そしてウィルヘルミナライズ

 

こんにちは! 

2016.12ハワイ36 帰国日その3 いきます。

 

LeaLeaトロリーダイアモンドヘッド・カハラモール ライン 【2】

LeaLeaトロリーは、ダイアモンドヘッドを出るとモンサラット通りに入る。

朝食をまだ食べてない私たちは、ダイアモンドヘッド・マーケット&グリルの前で

いったん降りることに。

 

ダイアモンドヘッドマーケットグリル

 

ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル、地味な建物だ。各種プレートが買えるのは向かって右の方、看板の下の入り口から入るとスコーンとかが売ってるマーケットだ。

 

ここのブルーベリークリームチーズスコーンは、超有名 かつ、超美味しい。

大好きすぎて、家で再現することを何度も試みたが「あれとは別のものだと思って食べれば美味しい(家族弁)」程度にしか至ってない。

 

久々のホンモノを店の外のテーブルで頬張ることにし、帰国日だから家族への土産用にも購入することに。ケースから自分で取り出し 備え付けの大きな箱に入れてレジへもって行く。

 

有難いことに、レジでこの箱ごと 大きな手提げビニール袋に入れてくれた。

スコーンの写真は撮り忘れた💦が、

 

(キャシーさんが撮影したものを追加させてもらいました 2017年7月)

ダイアモンドヘッドマーケット&グリルのスコーン

 

 

モンサラット通り

 

スコーンの大きな袋を持って、モンサラット通りを行くキャシーさんです。 

(無断撮影、無断掲載) (* ̄▽ ̄)

モンサラット通りの風景って、けっこう好きだな。

 

あ、ダイアモンドヘッド・マーケット&グリルのスコーンはもちろん、おいしかったよ。

前よりクリームチーズの量が減ったように思うのは私だけかな?

個人的には、バナナクリームチーズスコーンが好きです。

 

 

モンサラット通りをちょっとぶらついてから、さっき降りたのと同じコーヒービーン&ティーリーフの前でトロリーを待った。

 

カフェ

 

 

時間より少し遅れて到着したトロリーに乗り込む。LeaLeaトロリーはこの後 マラサダで有名なレナーズとかがあるカパフル通りに入り、ワイアラエ通りに向かう。

 

ワイアラエ通りでも ガイドさんが色々説明してくれたんだけど、なんといっても一番印象的なのは、これ ウィルヘルミナ・ライズ だよ。

1回もカーブすることなく上へと伸びる一本道、ウィルヘルミナ・ライズが見える交差点で スピードを落としてくれるから、写真も撮ることができた。

 

1 ウェルヘルミナライズ

 

 

 

ワイアラエ通りをさらに走り、ガイドさんの「マンゴーの木です」という声に左を見ると良く茂った大きな木。

マンゴーの木って こんなだったのね。

「今年は気候がおかしかったせいか、今も実を付けていますね」

写真ではわかりづらいが けっこうな数の実がぶら下がっていた。

 

マンゴーもまた ハワイアンキルトで人気のモチーフである。「希望がかなう」って意味があって好まれる。

 

マンゴーの木 

 

 
 

 

この後、トロリーは カハラモールに到着した。カハラモールでも下車してみる。

 

 

 

2016.12ハワイ37 帰国日その4 につづきます。

 

まじかに迫った次回ハワイの準備に追われています。また、懲りずに付き合ってくれるキャシーさんと二人旅だよ。

どうなりますことやら・・・

Mahalo


2016.12 ハワイ35 LeaLeaトロリーでダイアモンドヘッドを一回り

 

こんにちはー、

2016.12ハワイ35 帰国日その2です。

 

LeaLeaトロリーダイアモンドヘッド・カハラモール ライン 【1】

朝散歩から戻った私たちは、LeaLeaトロリーに乗るためにロイヤルハワイアンセンター前に。

 

HISの情報誌「LeaLea」(日本で購入した有料版です。税込み650円)に着いてるクーポンを既に到着日に トロリー1日乗車券 に交換してもらってある。

交換場所は、ロイヤルハワイアンセンターB館3階、HIS LeaLeaラウンジ。8:00〜21:00営業、無休。

(ヒルトンやマリオットにもLeaLeaラウンジはあるみたいです。)

 

ロイヤルハワイアンセンターのフィラガモの角を少し入った辺りに乗り場がある。

8:00始発(現在は9:00始発に変更になってます)のダイヤモンドヘッド・カハラモールラインに乗りたい。

 

LeaLeaトロリー

 

並んで待っていた10人程と一緒に水色のトロリーに乗り込む。

ベンチがみんな外側を向いて座るようになっている。気持ちよさそう。期待が膨らむ。

 

このダイアモンドヘッド・カハラモールラインには、ガイドさんがいて解説をしてくれて、けっこう楽しめた。90分で1周するこのトロリーに ただ乗って一周してくるだけでも十分楽しめると思う。

 

2トロリーから1トロリーから
 

ワイキキビーチ沿いを走り、カピオラニ公園の緑の中を行く。

カピオラニ公園は、カラカウア王の寄贈によってできたことから、彼の妃カピオラニの名前を持つ。広さは、なんと500エーカー・・・と、聞いてもピンとこないけど 東京ドーム43個分なんだって。とんでもないね。

 

 

噴水

 

すぐそこに見えるダイアモンドヘッドを背景にした噴水の前では止まってシャターチャンスをくれる。

ダイヤモンドヘッド、近すぎー

 

 

3トロリーから

 

ダイアモンドヘッド・ロードを走る。いい眺めだなあ。

 

4トロリーから

 

ダイヤモンドヘッド・ビーチ・ルックアウトでは、5分程度 トロリーから降りて海を見下ろしたり、写真を撮ることができるよ。朝から海に出ているサーファーも見えた。

 

5トロリーから

 

ダイアモンドヘッドのクレーター内に入ってきた。ダイアモンドヘッドって、巨大なクレーターなんだよな。

ダイアモンドヘッドに登るため、ここで降りて行った人もいたな。

「いってらっしゃーい」と、陽気なガイドさん。

 

ダイヤモンドヘッドの頂上までは、40分ぐらいで登れる。頂上からの景色は抜群だ。でも、根性なしの私は、最後の方に出てくる急な階段を思うと、もう一度 登るより下から見とこうと、思ってしまう(笑)。

 

 

 

6トロリーから

 

クレーター内から出て、

 

1 ココヘッド

 

遠くに見える海とココヘッドだと、説明された。

とがってるのが、ココヘッドだね。

超登りがいのあることで有名なトレイルコースがあるらしいな。ダイヤモンドヘッドでも ゼーゼー言って登った私には、近寄りがたいかなー。

 

 

この後、LeaLeaトロリーは、モンサラット通りへ降りて、コーヒービーン&ティーリーフの角を曲がってキャンベル通りに入って行く。

私達は いったん そこで下車することにする。

 

道の向こうは、ダイアモンドヘッド・マーケット&グリルだ。私の大好きなブルーベリークリームチーズ スコーンが待っている。

思わず、道を突っ切ろうとすると、走り出したトロリーからガイドさんが何か叫んでる。

 

「だめですよーー。横断歩道を渡ってくださいねー。」

そういえば、さっき ハワイでは横断歩道じゃないところを渡ると罰金だと聞いたところだった・・・(^^;

 

 

 

 

2016.12ハワイ36 帰国日その3 につづきます。

Mahalo

 

 


2016.12 ハワイ34 帰国日 朝の散歩  サーフボードの小道 そして、サンライズ

 

こんにちは! 2016.12ハワイ34 帰国日その1です。

 

 

サーフボードの小道を抜けて ワイキキビーチ 帰国日朝のお散歩【1】

 

サーフボードの小道

あー、ついに帰国日の朝になってしまったよ。

 

でも、私たちの乗る デルタ航空名古屋便は、午後2:40発 (現在は1:39発 どうやら、季節によって変わるらしい。)なのだ。

 

HISにお願いした空港までの混乗車は、12:00にホテルに来てくれる。

 

まだまだ、時間がある。

帰国日も 半日 時間があるのは、なんだかっても得した気分だ。

最後まで しっかりハワイを楽しもう!

 

まず、朝7時前に荷物を持ってロビーに降り、ホテルのチェックアウトを済ませた。これで帰るときに あわてることもないね。

キャリーバッグを、預かってもらってホテルを出た。まずは、朝の散歩だ。

 

チーズケーキファクトリーの脇の小道を抜けて、ビーチに出よう。この小道が かなりイケてる。

イラストレーターの栗山義勝さんの描く場所を意識してる私としては、外せないポイントだ。

旅の相棒キャシーさんにも ぜひ見せたかった。

 

ボードの道

 

両側にずらりと並ぶサーフボードの向こうにヤシの木も見えてお勧め写真スポットでもある。

 

この小道を抜けると、

 

サンライズ

 

朝の落ち着いたワイキキビーチ。

ちょうど ダイヤモンドヘッドのお尻の方から、朝日が顔を出したところだ。

そこそこの早起きで、このサンライズが見られたのは 冬の季節ならではだね。

朝日が昇る位置も ちょうどいいよね(この時、12月初旬の朝7時過ぎ でした)

 

ビーチ、散歩します。

 

サンライズ ワイキキビーチ  帰国日朝のお散歩【2】

ピンク色のロイヤルハワイアンも シェラトンワイキキも登ってきた朝日に照らされている。

まだ、人も少ないワイキキ・ビーチを西の方へ歩いた。

 

ビーチの朝

 

わあ、アウトリガーカヌーだ。これって、安定していて ほぼ、ひっくり返ることは

ないんだってね。子供からお年寄りまで楽しめるそうだ。

これに乗って、3回ぐらい波乗りを体験させてくれるアクティビティーがあるらしい。

波に乗るって どういう気分なんだろう? 一度は味わってみたいよね。

 

アウトリガーカヌー

 

ハワイアンの先祖もアウトリガーカヌーに乗って 風をよみ、潮に乗って、夜空の星をナビゲーションにして 大海を渡ってきたんだよね。

こんな単純な形式の船で何百キロも海を越えてくるなんて凄い航海技術と勇気だよね。

 

 

シェラトンワイキキと海の間を行く小道に上がってさらに、西の方へ歩く。

シェラトンのインフィニティプールの下まできたけれど、あれっ、もう戻った方がいいね。

本当は、ハレクラニの前辺りのパワースポット「カヴェヘヴェヘ」まで行きたかったんだけどね。

またまた、時間切れ。

 

8:00発の始発のLeaLeaトロリーに乗らなくちゃ。

くるりと向きを変えると、朝日に後ろから照らされてダイヤモンドヘッドがくっきり。

 

サンライズダイアモンドヘッド 

 

さらに、東に戻って歩くうちに

わあ・・・・ワイキキ サンライズ いいじゃない!

カヴェヘヴェヘには行けなかったけど 十分なパワーをもらったよ。

 

サンライズダイアモンドヘッド 2

 

この写真は、このプログのヘッダー画像にしています。(^▽^)

見てくださったあなたにも パワーがいきわたりますように。

 

これから、カラカウア通りに戻りロイヤルハワイアンセンター前から、LeaLeaトロリーに乗車します。帰国日も目一杯、楽しんで帰るぞー。

 

 

 

 

 

 

2016.12ハワイ35 帰国日その2につづきます

Mahalo

 


 

 


2016.12 ハワイ33 ノースショア左回りバスの旅も終盤です 暖かい人たち

 

こんにちは! 2016.12ハワイ33 三日目その11です。

 

ノースショア左回りザ・バスの旅、締めは アラモアナでステーキだ!

 

ノースショア左回りの旅も終盤です。ハレイワから今度は52番のザ・バスでアラモアナに戻ります。

ハレイワのマラマ・マーケット向かいのバス停で たくさんの人が待っていた。

 

52番バスはここに止まるのかな?

日本人らしき風貌の男性を見つけて「すみません‥」と、声をかけてみる。

が、どうやら日本人ではなかったらしく、違う違うというように手を振られる。

 

しかたない、意を決して その横の中年?欧米人男女のグループに「To Ala Moana ?」と、訊いてみた。すると、口々に

「そう、ここから乗るのよ」 (と、きっと言っている?)

「52番バスだ。もうすぐ来るよ」 (同じく)

等々、親切に教えてくれた。

 

さらに、間もなくバスが来ると、私たちの会話を聞いてたのか、別の人も「52番、アラモアナ行が来たよ」と、声をかけてくれた。なんて有り難い。

 

良い方々とばかり出会った旅だったな。名も知らぬ異国の方々、本当に有難うございました。

 

52番バスは 街を離れると、広大な赤土の大地の中を、ひたすら走っていく。よく、この道が好きと言われる方がいるが、確かに日本では こんな景色は見られない。

 

ドールプランテーションを過ぎて しばらく行くと、バスはカメハメハ・ハイウエイを左に外れる。

後で調べたところによると、ワヒアワという町に入ったのだ。

Uターンして再びカメハメハ・ハイウエイに戻る。戻ってすぐの バス停で止まると、道の向かいにマウイ・マイクㇲ発見。

 

一度食べてみたいと思ってた直火焼きチキンの店だ。

ワイキキからは行きにくい場所と聞いてたが、こんなところにあったんだ。

こんなにバス停に近いなら、またいつか来るチャンスがあるよね。

 

 

 

うとうとしてると、いつの間にか アラモアナ到着。お疲れ様。

夕食は、キャシーさんお勧めのアラモアナセンターのマカイマーケットのステーキだあ。

ステーキ&フィッシュってお店だよ。

 

ステーキマカイマーケット 

 

一番お安いステーキを頼んだんだけど、柔らかいし 量もたっぷり。

ソースもおいしかったよ。マッシュポテトで作ったクレーターの中にソースを注いでくれる。それを付けながらいただくのだ。

11ドルちょっとだったかな。

 

満腹でワイキキへ戻る。JCBカードを見せてワイキキトロリーのピンクラインに乗せてもらったよ。

 

クリスマスツリ-

 

ワイキキは、クリスマスの飾りつけ。

ついに明日は帰国日だ・・・さみしいな・・・

でも帰国日も時間いっぱい動くぞー

(と、思ったのが 失敗のもとだった?)

 

 

2016.12ハワイ34 帰国日その1に続きます。

Mahalo

 

 

 

 


2016.12 ハワイ32 ハレイワのワイアルアベーカリー

 

こんにちは。2016.12ハワイ32 三日目その10 いきます。

 

残念! ワイアルアベーカリーの窓が・・・

ハレイワの中心部に来たなら、ハレイワ・ロッソなんだろうけど、その辺はちゃちゃっと流して、私たちがやってきたのは、ワイアルアベーカリー!

 

ワイアルアベーカリー

 

週末には駐車場にフリフリチキンが出るマラマ・マーケットの隣だよ。

自家製パンで作るサンドイッチが、種類も多くて具もたっぷりでおいしそうなんだけど、昼食を食べたばっかりの私の目的は・・・・

 

ベーカリーの窓

 

そう、この窓だったんです。

ガイド本で目にしたこの窓には、Life is good (人生っていいもんだ みたいな感じかしらん)と、ユニークな字体で描かれていて 一目惚れした私は写真を撮りに来たのです。

 

それなのに・・窓の文字は こんな実用的なものに変わってた。

 

もしかして、違う場所に Life is good の窓がないかなあと、店内に入ろうとすると、入り口にいた数人のおじさんサーファーに呼び止められた。

 

もちろん、英語聞き取れない私だけど、身振りと単語から「僕達 並んでんだから、この後ろに並びなさいよ」と、言ってるらしい。

そこで、「ノー、ノー、私は写真を撮りに行きたいの」と、片言英語で言ってみる。

すると、おじさんの一人が、「それなら、僕の写真を撮れば?」とポーズをきめる。

 

思わず笑ってしまったが、気の利いた一言なんて言えない。

もっと、英会話できたらなあ、旅ももっと面白くなるのに。

Life is good を体現したようなおじさんの写真も 撮らせてもらえばよかったのになあ。

 

スムージーベーカリーの

 

結局、Life is good の窓は、どこにも見つからなかった。

 

「こんな商品名を並べられても全然、つまらん。」とキャシーさんに愚痴りながら、すっかり実用的な表示になっちゃった窓の前のテーブルで スムージーをいただく。

 

スムージーは、甘酸っぱくておいしかったけどね。

 

ワイアルアベーカリー、9:00〜16:00

日曜日は、お休みです。

 

 

 

    
 

さあ、道を渡った向かいのバス停から、今度はアラモアナ行の52番バスに乗ります。

 

 

 

2016.12ハワイ33 三日目その11 につづく

Mahalo

 


2016.12 ハワイ31  ハレイワ・ウイングと サーフ&シー

 

こんにちは! 2016.12ハワイ31  三日目その9いきます。

 

ハレイワ・ウイングでパチリ、サーフ&シーでお買い物

アナフル橋を北に渡ると、右手にアナフル・シェイブアイスの深緑?の建物。

店の横の壁に、インスタで人気だという ハレイワ・ウイング

 

ハレイワウイング・アナフルシェイブアイス

 

インスタとは無縁の私達も写真は撮っておきたい。そこで、前に立ってみると・・・

身長153cmの私は 顔から羽が生えてしまった!

まあ、もう少し背筋をシャキッと伸ばして立てば、よかったかもね。

 

ハレイワウイング

 

でも個人的には、お気に入りの写真である。

 

12月でそれほど暑くなかったので シェイブアイスは食べなかったけど、横の土産屋さんでちょっと物色した。素朴な田舎の土産屋さんといった感じで面白い。

 

 

 

それから、向かいのサーフ&シーへ。

 

サーフアンドシー

 

いいわー、サーフ&シー このノースショアらしい外観、大好き。すぐ裏は海だ。

ハワイの素敵な絵を描くイラストレーターの栗山義勝さんも この店の外観の一部を「サーフアンドシー 」という絵にしてるよね。(向かって右端の部分ね)

 

 

車サーフアンドシー

 

車だって、いい雰囲気なので パチリ。

 

バック

 

これが今回、サーフ&シーで買ったバックだよ。

製作中の(なかなか、捗らない)ハワイアンキルト、いれてます。

もちろん、いろんな色があったけど、うちの濃い茶色の床にもなじむ色を選びました。

 

また、アナフル橋を渡ってもどり、ハレイワの中心部へ。

 

 

2016.12ハワイ32 三日目その10につづきます。

Mahalo

 

 

 

 


2016.12 ハワイ30 ハレイワでSUPに注目

 

こんにちは。2016.12ハワイ30 三日目その8です。

 

 

ハレイワへ アナフル川にはSUP(スタンドアップパドルサーフィン)が いっぱい

 

ノースシェア左回りの旅、テッズベーカリー前のバス停からまた、ザ・バスに乗ってハレイワに向かう。サンセットビーチも覗いてみたかったが、時間がなくパス。(ここがザ・バスの旅のつらいところ)

 

バスは、サンセットビーチ、ププケアビーチ、ワイメアビーチとノースシェアの有名ビーチをどんどん通り過ぎていく。

 

あっ、でもワイメアバレー近くの橋を渡って少しのところでは、ワイメアベイビーチパークの飛び込みで有名な岩を一瞬だけど目にした。12月だったけど、岩に登っている勇敢な?男の子ふたり発見。

 

亀ビーチも通り過ぎて、ハレイワに到着です。

ハレイワのレインボーブリッジを渡ったところで、ザ・バスを降りました。

 

アナフル川にはスタンドアップパドルサーフィンをする人がいっぱい。

 

SUPアナフル2

 

 

 

このレインボーブリッジとも呼ばれるハレイワの象徴、アナフル橋の下を流れる川です。

 

アナフル橋

 

いいなあ、スタンドアップパドルサーフィン(SUP)。

実は前回ハワイで、この橋の下をSUPでくぐっていく銀髪の女性を見かけてから、SUPは私の注目の的。

 

楽しそう、やってみたい。しかもあれなら運動音痴の私にも出来るんじゃないかしら。

と、SUPの事を調べていると、初心者には波のない川や池ではじめる方が易しいらしい。

 

SUPアナフル

 

じゃあ、やっぱりアナフル川でSUP初体験? 私もアナフル橋をSUPでくぐるのだーと、その手段を調べたのだ。

「アナフル川でSUP」を組み込んだオプションナルツアーもあるが、ハレイワのサーファーショップSURF-N-SEA(サーフアンドシー)がやってるSUPレッスンが気になった。

 

SURF-N-SEAにメールで問い合わせてみたところ、私の不安に親切な回答をいただいた。

泳ぎに自信がない人にはライフジャケットを貸していただけること、

普通のサーフィンと違ってそんなに何度もひっくりかえるものではないこと、

でも、アナフル川の水深は、足がつくような浅いものではないこと

が、わかった。

 

実は、水深には ちょっと ビビッてしまった。

ライフジャケットを着てても、南の島ハワイでも、足がつかない12月の川に落っこちるのは嫌だよー と、結局 諦めてしまった。

だけど、アナフル川をSUPで進む人たちを見てると、やっぱりやりたい。

 

そこで、次回ハワイ(実は、6月に決まりました!)では、クアロアランチのシークレットアイランドで SUPに挑戦してみる予定だ。これなら、穏やかな海で マイペースで 練習できそうな気がする。

 

もちろん、なんとかいけると確信したら、その次はアナフル橋をSUPでくぐりたい。

あのレインボーブリッジをSUPを漕いでくぐるなんて、やっぱり特別感があるよね。

待ってろよ、アナフル川(ケイトおばさんからの挑戦状)

 

 

アナフル橋を渡ってSURF-N-SEAに向かう。

 

 

 

2016.12ハワイ31 三日目その9に続きます。

Mahalo

 

 

 


2016.12 ハワイ29 テッズベーカリーでガーリックシュリンプとパイ

JUGEMテーマ:ハワイ

 

こんにちは!

2016.12ハワイ29 三日目その7です。

 

テッズベーカリーで 絶品ガーリックシュリンププレート、パイも付いてたよ

 

入り口から入ると、左側にパイがいっぱいのケースがある。

うん?ケースに張り紙がしてある。英語のものと日本語ものがある。

 

うろ覚えなんだけど確か、ガーリックシュリンプと、あと2つ(何だったか忘れた)のプレートランチ名が書いてあって 「この中からプレートランチをたのむと、好きなパイが1切れ無料」みたいなことが書かれていたと思う。

 

つきあたりのレジでガーリックシュリンププレートをたのんで、呼ばれるのを待つ。

次々とお客がやってくるが、この時 私たち以外の日本人は見当たらなかったな。

ガーリックシュリンププレートが出来上がり、ケースから好きなパイを自分で選ぶ。

 

テッズベーカリー

 

店の外の空いているテーブルを見つけて食べた。

 

ガーリックシュリンプテッズベーカリー 

 

私はリリコイチーズパイを キャシーさんはレモンチーズパイを選んだよ。

見かけより、あっさりで おいしくいただいた。

 

ガーリックシュリンププレート

 

ガーリックシュリンププレートはガーリック風味のエビにチーズがまぶしてあって、個人的にはとても好みの味だった。ここのエビは、殻がとってあるので ぷりぷりの身にしっかり味がついてて手を汚さずに食べられるのも嬉しいところ。

 

2スクープのライスと、1スクープのマカロニサラダと、少々の野菜付き。

スィートチリソースも付いてんだけど、使い道が分からなかった。

 

 

 

壁テッズベーカリー

 

ビックウェーブの壁画、味があるね。

 

2テッズの壁画

 

サンセットビーチもすぐそこだから、サーファーも多い。テッズベーカリーのパイがお気に入り?

 

 

 

3テッズベーカリー

 

美味しい味と共に ノースシェア感たっぷりの風景も しっかり記憶に焼き付いたよ。

 

テッズベーカリー、朝7:00から夜8:00まで営業。ベーカリーだけど、プレートランチの種類も沢山ある。ロコモコも美味しいらしい。

 

店主テッドさんの父TAKEMITSU.中村さんが1956年に開いたサンセットビーチストアが前身。

その店舗の一角で、息子のテッドさんが テッズベーカリーを始めたんだって。

 

だから、店の前のバス停名も Kamehameha Hwy + Sunset Beach Store なんだね。

納得!

 

さあ、またザ・バスに乗ってハレイワの町まで行きます。

 

 

2016.12ハワイ30 三日目その8に続きます。

Mahalo

 

 

 

 

 


2016.12 ハワイ28 テッズベーカリーでザ・バスを降りる方法 

 

こんにちは! 2016.12ハワイ28 三日目その6です。

 

ザ・バスで テッズベーカリーへ しばしバスの旅です

 

クアロアランチのビジターセンター前のバス停から、またザ・バスで北上する

走り出してすぐ左手に、クアロアのサトウキビ精製工場跡らしきものが目に入るが、

すぐ 通り越してしまう。

 

 

道は、しばらく海岸沿いだ。できたら、右側の席がおすすめ、存分に海の風景が楽しめる。

 

どれくらい乗っただろう、ライエの町に入り左手にポリネシア文化センター、何人かの人がバスに乗ってきた。

ここ、10年位前に観光バスで来たことあるな。

あの頃は、ここまで自力で来るなんてこと、思ってもみなかったな。

そもそもあれから何度もハワイに来れるなんて考えてもいなかったんだよね。

やっぱ、人生 何年やってても面白い。

 

また、しばらく走ると、カフク・シュリンプの店?トラック?が、右手に点々と現れる。

カフクエビの養殖池らしきものも広がっている。

でも、今回はテッズベーカリーでシュリンプ・プレートを食べるのだ。

 

やがてザ・バスはカメハメハ・ハイウェイを一時外れて、右に入る。

タートルベイリゾートに入って行くのだ。

残念ながら、バスからはタートルベイの海は臨めない。広い駐車場のバス停で止まると、

Uターンしてカメハメハ・ハイウェイに戻るのだ。

 

テッズベーカリー前のバス停で降りるには

 

このタートルベイリゾートのバス停から、テッズベーカリー前のバス停までバスで9分だ。

5,6分走った辺りから、バスの前方に注目する。

テッズベーカリー前のバス停の目印は、(私達が乗った左回りの55番バスからいうと) 

右手から生えた大きな木の枝が 道の中央まで せり出している所。

 

テッズベーカリー前のバス停

 

テッズベーカリー側から撮った写真ですが、この木です。

黄色い矢印が、左回り(ハレイワ行)55番バスの進行方向だよ。

前方に 大きく道の真ん中まで せり出した木を見つけたら、ストップリクエストの紐を

ひきます。バス停の名は(Kamehameha Hwy + Sunset Beach Store)

 

ハレイワから55番バスで来るときは、バス停はテッズベーカリーの少し手前だよ。

サンセットビーチのバス停 (Kamehameha Hwy + Opp Sunset Beach)を過ぎたら

紐を引いて、次のバス停 (Kamehameha Hwy + 59-040)で、おります。

 

テッズベーカリーで

 

今度は、ちゃんと目的地で降りることができて、ほっとした。

 

そういえば、このバスで もう一つ、面白いエピソードがある。

クアロアランチ前から、バスに乗って間もなく、海岸沿いを走っていた頃だ。

カアアワ辺りのバス停で バスが止まると、運転手さんが突然バスを降りて

向かいのセブンイレブンへ。・・・しばらく戻って来ない。

置いてけぼりの乗客は、みんな平気な顔でおとなしく待っている。よくあることなのかな?

 

「きっと、お昼ご飯を買いに行ったんじゃない?」と、私。

「えーー!勤務中でしょ? 何かトラブルがあったんだよ」と、キャシーさん。

 

うん、普通 日本人ならそう思うよね。でも、ここは ゆるーいハワイ。

ほらね、運転手さんが お昼ご飯らしき包みとドリンクを持って戻ると、何事もなかったようにバスは動き出した。誰も文句も言わないし、イライラした様子もない。

ハワイのこういうところ、 好きかな。

 

さあ、テッズベーカリーで私達もお昼ご飯にしよう。

 

 

 

2016.12ハワイ29 三日目その7につづく

Mahalo

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM